こんにちは。今日は長いお便りです。

こんにちは。

前回のブログから1ヵ月も経っていてびっくりしています。
時々覗いてくださっていた方がいらしたら、もうブログは終わってしまうのかなぁと思われていたかもしれませんね。

1月に仕事場を移転してから、滞っていたものが少しずつ流れ出すように動き始めました。
まず出張販売「旅するもぐさ」の試みが始まり、2月から通信販売を再開。 予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、今日久々に新しい作品をオンラインショップに掲載しました。

  

   

十年以上自宅で仕事をしてきたので、完全に仕事場を移行するまでには思いのほか時間がかかっています。 パソコン関係の設定やらなにやら、不慣れなことをひとつひとつ解決して、少しずつ自分の場所になっていくような感じがしています。
そして移転したあとの自宅の中でも小さな引越しのような作業をして、だいぶすっきりとして春を迎えられました。

稲城市の’いな暮らし’さんで始まった出張販売、名付けて「旅するもぐさ」は、お蔭様で好調に動き出しました。
いな暮らしさんのいつものお客様、百草の庭のお知らせを見て訪ねてくださったお客様、いろいろな方が少しずつお選びくださっているようです。

    

     

1月のある日の店内の様子を撮ったお写真をお借りしました。
9時から営業しているいな暮らしさん。
朝の光の中で、なんだかうつわ達が気持ち良さそうに見えますね。

同じものでも場所が変わるとまた違った印象になっておもしろいです。
おいしいものが生まれる場所に並ぶうつわは、ギャラリーに並んでいるときとは違う親しみやすさがあって、これもまたいいものだと感じています。

「旅するもぐさ」の試みがうまく続いていったら、いろいろな旅先の場所に合うものを選んで、少しでも多くの方に心弾む暮らしのものをお届けしたいです。

           

    

効率だけを考えれば、オンラインショップのみ運営していけばいいのかもしれませんけれども、お品物を手に取って見ていただける機会があるということは、お店として心強いことであり、お世話になっている作り手の皆さんにとっても、きっと嬉しいことにちがいないと思います。

まずはやってみようと思えたのは、’いな暮らし’という、人と人をつなぐ場所、地域に開かれた健やかなお店があったからで、とても感謝しています。

    

    

2018年に百草園の店を閉じたあとに、半年ほどギャラリーをお借りして月に1週間の営業をしていましたが、その最後の頃に、本と生花の出店をしていただいたことがあります。私が新たに実店舗を持っていたら、たぶんそういうことを続けていただろうと思います。

コロナ渦となった今はもちろん、そうでなくても、お店やギャラリーを営み、守り続けるのは本当に大変なことなので、共感できる場所に加わったり、分かち合ったりして仕事をしていく形は、これからますます増えていくのではないかと思っています。
本屋さんでドーナッツを販売したり、お花屋さんで絵を販売したり、 カフェで野菜を販売したり、 そういうことが身近な場所でも生まれてきて、わくわくしています。
もちろん店主さんの個性一色で作り上げられたお店も魅力的です。
いずれにしても、お店はその町の灯りだとつくづく感じているこの頃です。

    

    

いな暮らしさんには、先週二度目の納品に行きました。
戸田文浩さんのうつわを中心にお持ちしました。実は、昨年納品していただいてから、展示の機会を待って長く私の元で眠らせていたものです。ようやく手に取ってご覧いただくことができて、私としては、ほっとしたような気持ちです。
戸田さんのうつわの白のニュアンスを、お楽しみいただければ幸いです。

そのほか、 mitome tsukasaさんのアクセサリー 、 津村里佳さんのしずくグラス、柳弘之さんのハーバリウム、 遠藤素子さんのご飯茶碗や耐熱パン、 ポストカード、キャンドルなど。それぞれ数は少しずつですが、百草の庭らしくいろいろなものがありますので、初めてのお客様にも楽しんでいただけたら嬉しいです。
一人でもリラックスして身体がよろこぶご飯をいただけるお店です。食材や本のお取り扱いもあって、お買い物だけでも歓迎していただけます。どうぞお近くの方は、ご無理のないタイミングで訪ねてみてください。
古民家カフェ いな暮らし HP https://inagurashi.com/

   
今後の「旅するもぐさ」の予定については、折々にお知らせしていきます。

     

    

さて、長文の最後になりましたが、戸田文浩さんのうつわを中心にオンラインショップを更新しました。
現在カートは閉じられており、本日20日(土)の21時にご注文の受付を再開します。

やりたいこととやるべきことの半分のその半分も進まない感じですが、まだ再出発のボートを漕ぎ出したばかり。ゆっくりあわてずに進みます。(いつも同じようなことを言ってますね。自分に言い聞かせていますよ。)

今日は、特別に長いブログになりました。
十一年前の開店時から変わらない形式で htmlで更新しているホームページを、少し手入れして整えなければと思っていることもあり、ブログは少しお休みします。形は変わるかもしれませんが、ささやかに続けていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新のお知らせや作品紹介は、お店のInstagram か店主の Twitterをご覧ください。

   

      

いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
三寒四温の候、皆さまどうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
    

    

Category: お知らせ, 日々のあれこれ

手から手へ

   

2021年 再スタートの気持ちで。
手から手へ 私にできることを手渡していきたいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    

ブログのご挨拶がすっかり遅れてしまい、失礼しました。
さてさて早速お知らせです。

今週から稲城市の古民家カフェ ‘いな暮らし’さんの一角で、百草の庭セレクトのお品物を販売するコーナーの試みがスタートしました。
陶器・ガラス・アクセサリー・キャンドル、それから和紙のポストカードやバッグも少し。いろいろな作り手の作品を少しずつお持ちしました。
月に一度くらい、様子を見ながら入れ替えていく予定です。
営業日には常時ご覧いただけます。
お店を訪ねるお客様に、少しでも楽しんでいただけるよう願っています。


いな暮らしさんは、現在、席数を減らして気をつけながら営業されています。
ランチとおやつはテイクアウトもOKです。
庭に面した広やかな空間で、ゆっくりリラックスできる場所ですから、お近くの方はご無理のないときにぜひ訪ねてみてください 。

いな暮らしさんの営業日など最新情報はInstagramでご確認いただきお出掛けください。
https://www.instagram.com/inagurashi/


納品時には、出張出店の’その町のほんの小さな八百屋 まる然’さんともご一緒できて、楽しい時間になりました。並べたそばからご覧くださるお客様もいらして、嬉しかったです。また改めて書きますね。今日は取り急ぎのお知らせでした。


Category: お知らせ

2020年 ありがとうございました

今年一年、スローな活動の中にもありがたいご縁があり、たくさんの歓びをいただきました。
オンラインショップをご利用くださった皆様、近くで遠くでお店のことを気にかけてくださった皆様、心からありがとうございました 。

仕事場の移転などに伴い、オンラインショップは1月の下旬までお休みさせていただきます。
急なお知らせで申し訳ありませんが、オンラインショップの再開・いな暮らしさんでのお取り扱いなど、1月の予定が決まり次第ご案内いたします。

2020年は、これまで見えていなかったものが見えてきたような一年でした。
姉に勧められて見た、台湾のIT担当大臣オードリー・タンさんと落合陽一さんの対談番組で、お二人が今年を一文字で表すと「0 (ゼロ)」と「境 (border)」と話されたことがとても印象的でした。
それを自分の今の感覚に引き寄せて、光と闇の境から光の方へ転じていく、そういうイメージを膨らませています。
私にできることは大したことではないけれど、その時々でより良いと思えることを選択し、機嫌よく働いていきたい。そういう姿を、大人の仲間入りをしたばかりの娘たちに、まだまだ見せたいなと思っています。

どうぞお健やかに、よいお年をお迎えください。

    

Category: お知らせ, 日々のあれこれ

これからのこと

    

この12月は、長いこと考えてきたことを、えいっ ! と行動に移した月でした。

2018年に、店主の体調不良と様々な事情が重なり実店舗を閉じてから、体調を整えながら、新たな場所での店舗の営業再開を頭の中に置いて模索してきましたが、一旦そのことは手放して、 いま私にできる一番よいやり方でお店を続けていこう、いろいろな形でよいお品物をお客様にお届けできればそれでよいと思えるようになりました。

そうと決まればというわけで、気持ちも新たに、仕事場を国立市に移転することになりました。 作業部屋のような小さなひと部屋ですが、私にとっては大きな区切りになります。
太陽の誕生日ともいわれる冬至の日に契約をしてきました。光が増していくイメージでいこうと。

実店舗を閉じたときにブログに書いたこと、 「旅するもぐさ」 とでもいった気持ちでやっていこう、というところに2年半かけて戻ったわけですね。
これから、いろいろな人や場所と繋がって、企画展示の場を作っていけたらいいなと考えています。 今はまだ漠然としていますけれども、早速ひとつ嬉しいお知らせがあります。

1月から、東京都稲城市の心休まる素敵な古民家カフェ ’いな暮らし’ さんの一角に、百草の庭のお品物を置かせていただけることになりました。


この写真は、先日企画展をされていた時の ‘いな暮らし’ さんの様子。
広い縁側のある開放的なお部屋の中で、心も身体もほっとするような食事とおやつをいただけるお店です。ともさんと萌さん親娘が、地元にしっかりと根を張り育ててきた場所。私が安心できる場所なので、お店のもの達も安心です。
詳しいことが決まったら、改めてお知らせいたします。

いな暮らしさんのHP : https://inagurashi.com

オンラインショップも、お取り扱いの幅を広げて、もっともっと充実させたいです。
少しずつ進めていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

   

Category: お知らせ, 日々のあれこれ

ネックレス「lei flower」

 

開店以来ずっとお薦めしているmitome tsukasaさんの綿紐ネックレス。
シンプルなタートルネックセーターのアクセントに。
軽い着け心地で、長さが調整できて、とても重宝します。
「lei flower」という名のこの作品からは明るいサインを感じる気がします。

mitome tsukasaさんの作品には、オンラインショップの掲載品に限らず、受注制作のご注文をいただくことが多く、いつも助けられています。
ひとつひとつ増やしていかれる様子のリピーターの方の存在が嬉しいです。


コロナ渦で、人との関わり方が変化する中で、アクセサリーは、人に見せるための装飾品というよりも、自分らしくいられるように、明るい気持ちで過ごせるように、そんな気持ちで身につけるものになっているかもしれませんね。

      *

この数日間は、200年に一度の木星と土星の接近が見られるということで、 星座はオリオン座くらいしか見つけられない私ですが、 にわか天文ファンになって夜空を見上げておりました。皆さまもご覧になりましたか。

世の情勢は未だに不安定なまま年の瀬を迎えますが、来年はきっと良い方へ、光の方へ転じていくと、皆が強く願い考えることは大きな力になると思っています。
今年は、限られたお品物しかご紹介できませんでしたが、 来年は、ご縁の繋がった場所へ作品たちを旅に出してみようと考えています。

年内のオンラインショップのご注文とお問い合わせの受付は、25日(金)までで終了させていただきます。
以前店舗に来られていたお客様が、温かなコメントを添えて通販を利用してくださることも多く、とてもありがたい気持ちです。
一年の締めくくり。感謝を込めてお送りします。


Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

保手濱 拓さんのカレンダー

保手濱 拓さんのカレンダーを今年も販売しています。

毎月小さな絵を飾るように暮らしの中で愉しんでほしいという思いから作り始めたというオリジナルプロダクト。色彩画と小さなモノクロの線画との組み合わせや数字の配置のバランスの良さなど、drop aroundさんによるデザインの力も大きな魅力です。

飾り終わった絵も捨てがたくて、私は、数字の部分を切り落として、お気に入りを集めて飾ったり、一筆箋代わりに使ったりしています。


2021年版は明るい色の絵を多く選ばれたとのことです。
光の方へ。来年がよき一年になりますように願ってご注文品をお送りしています。


Category: 紙もの | Tag:

こんにちは

ご無沙汰しているうちに季節は夏から秋の終わりへ。
我が家の猫は二歳になりました。

久しぶりにブログを書くために’ Word Press’ のソフトを開き、表示されるままに気軽に最新バージョンに更新したら、入力画面がこれまでと全く変わってしまい、今おろおろしながら入力しています。 これはなにかスマホ向けのものなのかな… 自動的に段落分けされてしまうので、今日のところは、仕方なく全文を別に下書きしてコピペしました。

いろいろ書こうと思っていたことも吹っ飛んでしまいました。
なにも考えないで進めよ! ということなのだと受け止めて、また慣れた頃にゆっくりお便りしたいと思います。

mitome tsukasaさんのアクセサリーを近々オンラインショップに掲載する予定です。
また 時々覗いていただけたら嬉しいです。
    

     

Category: 日々のあれこれ

オンラインショップ更新のお知らせ

   

   
   
きたのまりこさんのピアス「椿 花と葉」

小さな花と葉をそっと添えるように。
おしべの仕上げが異なる二組が届いています。
    
   *
    
作品をお預かりしてから、小さな作品展をする気持ちで準備をしてきました。
この機会に、たくさんの方にご覧いただければ幸いです。

オンラインショップのご注文受付は本日18日の21時からです。
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの「海のゆきつぶ」

   


   
   
きたのまりこさんの淡水パールの’ゆきつぶ’ シリーズの中で、愛媛県宇和島産のアコヤ真珠を使った作品を’海のゆきつぶ’ と称しています。

愛媛県はきたのまりこさんの故郷です。知人のご実家が真珠の養殖をされていて、毎年、競りに出す前のものを特別に分けていただいているとのこと。少しいびつな形のものは、アクセサリーではなく化粧品の素材として扱われたりしますが、その中にはとても味わい深いものもあって、そうした真珠を大切にアクセサリーに仕立てているそうです。
   
   

   
  
自然が作り出したやわらかな曲線がきれい。
とっても小さいのだけど、海を感じます。
   
   

  
   
極小の淡水パールをつないだシンプルなデザインですが、オリジナルのエンドパーツがやさしい雰囲気を作っています。淡水パールの軽さもありがたく、様々な装いに合わせて気軽に真珠を楽しんでいただけます。

そして、’海のゆきつぶ’の作品には、素敵な布張りの小箱が付属しています。
この箱は、嬉しいつながりで、お世話になっているTETOTEさんが制作しているものなのです。蓋には、粒々の手刺繍がほどこされています。
   
   

   

このネックレスは、後ろに7cmほどパールが下がる形なのですが、小さなパールの最後の一粒だけがブルーグレーだということに撮影していて気付きました。いいですねぇ。
   
   
真珠のネックレスは、二十歳のお祝いの贈り物などにもお薦めです。
きっと長く長くお使いいただけることと思います。
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

オンラインショップ更新中です。

 

本日、きたのまりこさんの作品25点をオンラインショップに掲載しました。

植物や鳥をモチーフにした’季節のあくせさり’が、久しぶりにたくさん届いています。お問い合わせをいただくことの多い「白鳥」のピンブローチも入荷しています。
きたのまりこさんが作り出すシルバーの白い静かな世界を、この機会にぜひご覧ください。

現在は、お買い物カートは閉じられていて、18日(土)の21時にご注文の受付を再開します。
18日までに、アコヤ真珠を使った’海のゆきつぶ’のピアスと、淡水パールを使った’ゆきつぶ’のネックレスが加わりますので、もうしばらくお待ちください。
プレビューの間にも、たくさんの方に楽しくご覧いただければ嬉しく思います。
  
       

‘海のゆきつぶ’は、愛媛県宇和島産のアコヤ真珠を使った一点ものです。
少しだけいびつな形で、でもそれを個性として楽しめるような真珠が使われています。深い海の中を連想させるようなブルーグレーが美しいです。
このひと粒とお客様との良いご縁がありますように。

いつものんびりペースのお店にお付き合いくださり、ありがとうございます。
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:
1 2 3 4 5 6 180