mitome tsukasaさんの鋳金のピアス

今日は「mitome tsukasa作品展」の2日目です。
初日の昨日は、たくさんの方にお越しいただき、とてもよいスタートになりました。 ありがとうございました。 以前に購入されたmitomeさんの作品を身に着けて来て下さった方も多く、皆さんの愛用のアクセサリーになっている様子が伝わってきて、mitomeさんも私も、とても嬉しかったです。

ネックレス、ピアス、リング、ピンバッジ、ブローチに、ブレスレットも少し。 今回の展示では、いろいろなアイテムをご覧いただけます。
写真のピアスは「rice & wheat」。 お米と麦の粒なのです。 シルバーと真鍮の組み合わせが素敵ですね。 左奥のものは、左右異なる形が楽しいピアスで、「Gemini」と名付けられています。 その意味は双子座、なるほどです。 ピアスは20種類余り並んでいます。 レースのような透かし模様のもの、蝶や草花をモチーフにした春らしいもの、きらり一粒光る小さなもの..。 たくさんの作品が並ぶ展示会は、やはり見応えがあって楽しいです。 ひとつひとつの形を何度も見ながら、お店番しています。

mitome tsukasa  写真中央 ピアス 「rice & wheat」 ¥8,400-
              写真左 ピアス 「Gemini」 真鍮 ¥5,250- ・ シルバー ¥6,825-

Category: 金属・アクセサリー・時計

Tette.さんのパンが届きます。

2012年3月10日(土) ・ 17(土)  Tette.さんのパンを販売します。

百草の庭では、今週と来週「mitome tsukasa作品展」を開催中です。
mitome tsukasaさんは、神奈川県の葉山町で生まれ育ち、今も葉山で制作活動をされています。 そんなご縁もあって、「おやつの日」にいつもお世話になっている、同じ葉山のパン屋さんTette.さんの自家製酵母のパンと焼き菓子を会期中に販売します。 明日の10日(土)と、最終日の17日(土) の2回入荷します。
写真は、Tette.さんよりお借りした「森のカンパーニュ」です。 見た目も存在感がありますけど、ライ麦入りの生地に、くるみ・クランベリー・山ぶどう・プルーンのドライフルーツがたっぷりと練り込まれた、とっても食べ甲斐のあるパンなんです。 Tette.のnoriさんからは「ワインやチーズと一緒にどうぞ」と。 そしてその「森のカンパーニュ」をラスクにした「リッチラスク」も届きます。 外側はかりっと香ばしく、内側はドライフルーツの甘味がたっぷりの豊かな味わいのお菓子です。 ぜひ召し上がってみて下さい。
明日のメニューは、下記の通りです。

・森のカンパーニュ
・ブラックココアの石ころパン
・キャラメルナッツパン 
・クランベリーとクリームチーズのマフィン
・チーズと黒こしょうのベーグル
・かぼちゃのスコーン
・リッチラスク
・オートミールクッキー「ざくざく」
・桜と小豆のパウンドケーキ

全部で9種類も届けてくれるそうです! お取り置きも承りますので、どうぞご都合のよい時間にお出掛け下さい。

Category: おいしいもの

「mitome tsukasa作品展」 始まります。

mitome tsukasaさんの作品展が、明日から始まります。

美しい形の数々を、ぜひご覧下さい。 ご来店を心からお待ちしています。

上の写真  中央のリング   「acacia」 フリーサイズ  真鍮 ¥9450-   ・ 「flow」 シルバー ¥11,025-
下の写真  ペンダント 「daisy」 真鍮 ・ 径 約4.5cm  ¥11,025-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

「mitome tsukasa作品展」 8日(木)からです。

mitome tsukasa 作品展
2012年3月8日(木)~17日(土)  11:00~17:00
  ※12(月)・13(火)はお休みします。
mitome tsukasaさん在廊日 : 3月8日(木)

今年初めての展示会を、mitome tsukasaさんにお願いしました。
写真の作品は、百草の庭では初めてご覧いただく「arabesque」シリーズです。 リング・ネックレス・ピアスに加えて、新たにブローチやブレスレットの新作も届く予定です。 華やかなものから、小さい可憐なものまで、130点ほどのアクセサリーが並びます。 mitome tsukasaさんの世界がぎゅっとつまった作品展です。

神奈川県の葉山で制作をされるmitome tsukasaさんは、鋳金(ちゅうきん)の技法でアクセサリーを作られています。 この小さな作品が出来上がるまでには、たくさんの工程があります。 はじめにワックス(ろう) で作品になる原形を作り、それをもとに鋳型を作り、さらにいくつかの工程を経て、溶かした金属を型に流し込み、ようやく金属が作品の形になります。 それをひとつひとつ丁寧に、叩いたりやすりをかけて形を整え、磨き上げてアクセサリーに仕上げます。 一度鎔かされた金属は、空気を含んでいるので軽く、そして、とてもやわらかな表情になるのです。

耳元で優雅に揺れるピアス「lozenge」 。 小さな輝きがゆらゆらと揺れる様子は、とても女性らしくて素敵なのです。 普段使いしていただける小ぶりなピアスもたくさんご覧いただけます。 ピアスも試着していただけますので、ぴったり感じるデザインをぜひ見つけて下さい。 イヤリングに加工するご注文も承ります。
春らしい草花をモチーフにした小さなアクセサリーや、お薦めの綿紐のネックレス「key」「doily」「harujion」なども並びます。 どうぞこちらのご紹介もご覧下さい。 →
雨の日が続いていますが、予報では、初日はお天気になりそうです。 mitomeさんと一緒にお待ちしています。 ぜひお出掛け下さい。

                              *

最後に嬉しいお知らせです。
3月10日(土) ・17(土)  葉山のTette.さんの自家製酵母パンと焼き菓子を販売します。
mitome tsukasaさんと同じ葉山在住というご縁から、いつもお世話になっているTette.さんが会期中にパンを焼いてくれることになりました。 3月10日(土) ・17(土)の2回入荷します。
いつも「おやつの日」が木曜日なので買いに行けなかったけど、土曜日なら行ける!という方がいらしたら嬉しいです。 メニューは、後日お知らせします。 どうぞこちらもお楽しみに。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

平野日奈子さんの飯碗

今日も雨降りです。 まだまだ寒いのだけれど、でも、どこか春の雨という感じがします。

こんな雨の日でも、鳥達はいつも通り姿を見せます。 庭の木の実はもうなにも残っていないのですが、お隣の家の餌箱にたくさんの鳥が飛んでくるのを、ちょうど店の窓から眺めることができます。 シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、山鳩などの姿をよく見かけます。 今日は珍しくツグミではないかと思われる鳥も庭にやってきました。
雨に濡れて寒くないのかなぁと心配になりますが、元気に飛び交っています。 ほとんどの鳥には、背中の尾の付け根に尾脂腺という分泌腺があり、ここから分泌される蝋(ろう)をくちばしで取り、羽繕いしながら羽に塗っているので、多少の雨なら弾くことができるのですって。 天然の防水コートというわけですね。

平野日奈子さんの素朴な飯碗です。 口が広めなので、鉢としてもよいように思います。 マットで温かみのある独特の肌合いと、ぽってりとしたやさしい形に魅かれて、平野さんの粉引の器を少しずつ買い足していかれる方が多いです。 お問い合わせの続いているマグカップハニーポットなどは、4月末頃に再入荷の予定です。 その他の在庫については、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

明日はようやくお天気になりそうですね。 今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子を販売中。 YUZURIHAさんのおいしい緑茶とほうじ茶も入荷しています。 どうぞお散歩がてらお出掛下さい。

YUZURIHAのお茶のご紹介はこちら →

平野日奈子   「粉引飯碗」 径 約11cm × 高さ 約6cm  ¥2,310-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

ミズタマさんの焼き菓子が届きました。

今日は、東京に大雪が降りました。 どんどん積もっていくのでびっくり。 ここらへんは20cmくらい積もったのではないでしょうか。 2階の窓から見える裏山の木立も真っ白で、すべてがすっぽりと包まれるような雪景色でした。
春は近づいたと思うと、こうして歩みを止めてしまったり、また気まぐれに歩みを進めたり。 そんな繰り返しで季節は動いてゆくのでしたっけ。

今日の雪の中、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子が届きました。 宅配便の方は、軽トラックを坂の下に停めて、ダンボールを抱えてきてくれました。 ありがとうございます! こんなことは初めてだったのではないかなぁ。
さて、今月のメニューは4種類。 今が旬のいちごのお菓子と、気温が高くならないうちにもう一度チョコのお菓子を、とお願いしました。 明日から3日間販売します。 なくなり次第終了です。
 ・いちごとホワイトチョコのスコーン
 ・いちごのクランブルタルト
 ・ココアフロランタン
 ・ヘーゼルナッツココアボール
写真右のココアフロランタンは、ココアの効いたサブレ生地にオレンジピール入りのアーモンドキャラメルをのせて更にチョコがけをしてある、「きっと誰でも好きな組み合わせ」のミズタマ・松尾さんの自信作。 見るからにおいしそうですけど、実際、味の重なり具合が絶妙なおいしさでした。 人気のクランブルタルトも久々の登場です。 

たくさん積もった雪ですが、やはり真冬の雪とは違うんですね。 どんどん解けていきます。 明日は暖かくなるようですし、お出掛けいただいても大丈夫そうです。
今週も、木・金・土曜日の3日間、常設の展示でお待ちしています。

Category: おいしいもの

富井貴志さんの拭き漆の豆皿

まだこの店を始める前、開店の準備を進めていた頃、作業をするテーブルの上にいつも置いて、「こんな美しいものを置ける店になったらいいなぁ」 と思っていた、思い出深い作品です。
滋賀県信楽在住の富井貴志さんの吹き漆の豆皿です。 お忙しい富井さんにぜひにとお願いして作っていただいたものです。 家紋の「四つ追い」をモチーフにしたもので、とても気品のある形をしています。 手彫りの跡の小さなひとつひとつの面が光を受けて、漆をかけたものはまた特別な美しさがあります。 裏まで本当にきれいに仕上げられています。 ぜひ手に取ってご覧下さい。

富井貴志 豆皿 「yotsuoi」 拭き漆仕上げ 11×9cm × 高さ1.8cm   ¥5,250-  Sold out

Category: 木工 | Tag:

mitome tsukasa 作品展のお知らせ

mitome tsukasa 作品展
2012年3月8日(木)~17日(土)  11:00~17:00
  ※12(月)・13(火)はお休みします。

美しいモチーフと鋳金の技法で生み出されるやわらかな表情が魅力のmitome tsukasaさんのアクセサリー。 この冬の新作「arabesque」シリーズのほか、春の訪れを想わせる草花をモチーフにした小さなアクセサリーなど、100点ほどの作品が並びます。 百草の庭でのmitomeさんの展示は、これで3回目。 身に着けてみて、その軽やかなつけ心地に、ますます作品が好きになったという方も多いのではないかと思います。
初日の3月8日(木)には、mitome tsukasaさんが在廊されます。 とっても自然体のmitomeさんにぜひ会いにいらして下さいね。 そしてその作品の世界をどうぞゆっくりと楽しんでいって下さい。

※今週中にDMを発送する予定です。 新たにDMの送付をご希望の方は、「お問い合わせ」のフォームよりお知らせ下さい。

mitome tsukasa  リング 「arabesque」  真鍮・フリーサイズ  ¥8,400-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

春はすぐそこ。

水栽培のヒヤシンスの花の芽が、ようやく姿を見せました。 今年の球根は、たくさんの根が伸びてポットの底でくるくるとレース編みのようになっているので、花が咲く栄養まで根にとられてしまったのではないかと心配していましたが、大丈夫そうです。
春が来る前に、こうして花芽の色が見えた時は、本当に嬉しいものです。 色彩のとぼしかった冬の景色を見慣れた目には、どの色も新鮮です。

今日はのんびりしようと決めて、久しぶりに近くをゆっくり散策し、京王百草園にも行ってみました。 よく晴れていたので、見晴らし台からは、西には富士山が、東には初めてスカイツリーが見えました。 園内の梅は、まだわずかしか咲いていませんでしたが、ふっくらとした蕾は、エネルギーに満ちている感じがして、とてもきれいでした。

帰り道には、自家焙煎珈琲豆のお店・樹庵 さんへ。 いつも和やかに迎えて下さる店主さんと、コーヒー豆を焙煎する間しばしおしゃべりを楽しんで帰宅しました。 
陽射しは明るく、日なたを歩いていると、ぽかぽかと温まってきて、ちぢこまっていた心も身体もほぐれていくようでした。 春はすぐそこまで来ているんだなと感じて、元気の出た一日でした。

Category: 日々のあれこれ

平野日奈子さんの雲型小皿

平野日奈子さんの「雲型小皿」です。 やわらかなラインが、雲の形だと思うと余計に楽しくなりますね。 粉引・コバルト釉の2種類があります。 クッキーが2枚のるくらいの小さなお皿です。

現在、平野日奈子さんの作品は、この他に スープカップ ・ 飯碗 ・ 貝殻ボウル(大) ・ 舟のオブジェ ・ 道草花器をご覧いただけます。 いろいろな形の 「道草花器」に、早く春の野の花を入れてご紹介したいです。

平野日奈子  くも型小皿(小) 10.8cm × 8.3cm × 高さ 1.8cm  ¥1,470-

Category: 陶磁器 | Tag: