道草マーケット・ノラヤさん

 『くだものごよみ』

企画展道草マーケットが23日の土曜日から始まります。作家さん達から作品が届き始めて、わくわく、そわそわしています。 今日から、出展される作品を少しずつご紹介していきます。

今日は、ノラヤ・山本 奈穂さんのご紹介です。
ノラヤさんは、2004年に版画家として活動を始められましたが、今は版画の活動はひとまず終了し、えんぴつで絵を描かれています。 『ソトコト』などの雑誌の中の挿し絵や、いろいろなお店の図案などで、ノラヤさんの絵を目にされた方も多いと思います。すっきりとした線で、どこかとぼけたような、ほのぼのとした味わいのある絵です。ホームページで、ぜひそのお仕事をご覧になってみて下さい。→

道草マーケットでは、一枚一枚、手で彩色されたカードや、ノラヤさんの言葉の添えられた『のらえほん 水の巻』などを販売します。

  折本カード 『街』『公園』

折本カードは、ミシン目が入っていて、こうして折って棚に飾ったり、切り取ってカードとしても使えます。

  『アジサイ』 『バラ』

彩色には、土顔料や植物インクなどの自然の絵の具が使われています。実際にカードを目にすると、色がとてもきれいだと感じます。そして、色を差したその質感に、印刷されたものとは違う人の手を感じて、温かな気持ちになります。

  『たんぽぽ』

4枚セットの花のカードが4種類、全部で16の花の絵が届いています。
ノラヤさんの描くたんぽぽは、こんな風です。 スイセン、あじさい、キイチゴ、キンモクセイ、ヤグルマソウ… ノラヤさんが描くとどんな絵になるか、見にいらして下さいね。

Category: 紙もの | Tag:

西山芳浩さんの八角ピッチャー

山吹(ヤマブキ)の花が咲き始めました。まぶしいくらいの明るい黄色、そう、山吹色なのです。山吹色がこの花の色からついた名前だと知ったのは、ずいぶん大人になってからでした。
庭の石垣の上に自然に運ばれてきたものが大きくなって、たくさん花をつけるようになりました。 鳥が種を運んでくれたのでしょうか。 山吹の実は見たことがないけれど..。 今年はよく観察してみよう。

西山芳浩さんの八角ピッチャーに生けました。 さっとひと枝入れるだけで絵になる素敵なピッチャーです。

西山 芳浩 八角ピッチャー (約6×6cm × 高さ11.5cm)  ¥2,940-

Category: ガラス

今月の営業日について

今週は、木曜日から3日間のいつも通りの営業ですが、来週と再来週は、道草マーケットがあるため、営業日がいつもと大きく違っています。4月21日(木)・22日(金)は、大変申し訳ないのですが、企画展の準備のため、お休みさせていただきます。23(土)~30(土)の道草マーケットの会期中は、営業時間は17時までになります。26日(火)だけお休みし、日・月・水曜日も営業します。
どうぞ「お知らせ」のページのカレンダーで営業日をご確認下さい。

庭の利休梅(リキュウバイ)の花が咲き始めました。くるみボタンのようなまあるい蕾も純白の花も大好きで、楽しみに待っていました。いつもの年なら3月に咲く花です。遠く窓越しに見ていても、真っ白な花が緑に映えて、清々しい景色です。

庭のあちこちでリレーのように、花が咲き、花が散り、また別の花が咲き始めます。そして一日中、にぎやかな鳥のさえずりが聴こえています。春ですねぇ。

Category: お知らせ, 庭の草木

西山芳浩さんの吹きガラスの八角鉢

金沢で制作されている西山芳浩さんの吹きガラスの「八角鉢」です。八角形の底からゆらりと広がる水たまりのような楕円形は、やわらかく溶け出したガラスの一瞬をとらえたような面白さがあります。横から見る角度によって、手前と向こう側のふちの曲線が交差して見えたりして、どのラインがいいかなぁと、くるくる回して眺めます。 ゆらめく肌に光をたたえて、とてもきれいです。

道草マーケットでは、西山芳浩さんのいろいろなガラス器をご紹介します。その豊かな表情を、たくさんの方に手にとってご覧いただきたいと思っています。ぜひお出掛け下さい。 初日の23日(土)には、西山さんがお店にいらっしゃいます。 語り口のとてもやさしい方ですよ。 どうぞガラスのことをいろいろ訊ねてみて下さいね。

西山 芳浩 八角鉢(径13cm前後×高さ5cm) ¥2,730-
※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: ガラス

サノ アイさんのさじベラ

木工作家のサノアイさんから、お茶目な新作が届きました。さじベラです。焼きペンで描かれた顔の表情がなんとも言えません。にっこりマークじゃないところがおもしろいのです。
ガラス器をのせたお皿は、ブラックウォールナットの「リム皿」です。スープカップとパンをのせて朝食のワンプレートにしたり、お茶の時間にお盆代わりに使ったり、いろいろな使い方が思い浮かぶ素敵なお皿です。

いろんな顔のさじベラ。 笑顔いっぱいの一日というわけにはいかないかもしれない。でも、いいこともあると思うよ ! そんな気分になってきます。 アイスクリームのお供にどうぞ。

明日は、上の写真のガラス器、底が八角形の西山芳浩さんの八角鉢をご紹介します。

サノ アイ  さじベラ(けやき ・ナラ) ¥1,050- ・ ブラックウォールナットのリム皿(径 約25cm) ¥6,800-
西山 芳浩  吹きガラスの八角鉢 ¥2,730-

Category: 木工 | Tag:

西洋カマツカの芽吹き

小さな白い花が集まって咲く西洋カマツカ。今は、芽吹いたばかりのやわらかな葉に包まれて、つぼみが顔を出したところです。道草マーケットの頃に、ちょうど花が咲いていたらいいなと思っています。
数日経てば、すっかり違う姿になっている春の植物たち。ほんのわずかな間だけ見られる芽吹きの様子を楽しんでいます。 お店にいらしたら、どうぞ庭に出てご覧になっていって下さいね。

Category: 庭の草木

春の道草マーケット のお知らせ

2011年4月23日(土)~30日(土) 11:00~17:00 
  ※26(火)はお休みします。会期中は日・月・水曜も営業します。
  ※21・22日は展示の準備のため、お休みさせていただきます。

まっすぐに先を急ぐばかりでなく、好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこう。  
そんな気持ちを込めた、半年に一度の「道草マーケット」です。

西山 芳浩 (ガラス)   ・・・23(土)13:00頃~在店
ノラヤ (手彩色のカードなど)
mitome tsukasa (鋳金のアクセサリー)  ・・・23(土)13:00頃~在店
motorinue&Lokhme (ミシンワークの布小物)

異素材の4組の作家さんに参加をお願いしました。ひとつひとつ表情の違う吹きガラスの器や花入れ。 そして、紙・金属・布の作品には、それぞれ花や鳥などの自然のモチーフのものも多く、春らしく楽しい展示になりそうです。
初日の23(土)には、三留 司さんが葉山から、西山 芳浩さんが遠く金沢からお店に来て下さいます。motorinue&Lokhmeの箱田さんも顔を出して下さるそうです。ご都合がよければ、ぜひぜひ今からご予定下さい !
ご案内のハガキをご希望の方にはお送り致します。どうぞご連絡下さい。→

会期中には、もりのにわさんのオートミールバーとローズマリーのクッキーを販売します。下記の日には、アップルパイとクロワッサンが届きます。
4月23日(土) アップルパイ ( 砂糖を使わずりんごそのものの甘さを引き出した素朴なパイ)
4月29日(祝) クロワッサン ( しっかり粉の味がします。あんこ・チョコレートの2種類です。)

お店の窓から見える小さな庭の真ん中に、西洋カマツカの白い花が咲く頃です。 春の歓び、手仕事の歓びを、たくさんの方に感じていただける一週間にしたいです。

Category: お知らせ

小川佳子さんの薬味箱

小川佳子さんの薬味箱が入荷しています。3.6cm角ほどの小さな面ごとに、青海波、組七宝、亀甲紋などの文様が描かれています。 染付の陶器で、ふちの色は浅葱色と言ったらいいでしょうか、小川さんの器のこの色が好きという方の多い、やさしい色合いです。

蓋をあけると、本当にきれいに面取りされています。匙の穴の角度まできちんと。 気持ちのよい仕事です。

小川さんの飯碗を手に取ると、皆さん「軽い !」とびっくりされます。 先日、ご年配のお客様が、「この頃お箸も重くて。この軽さはありがたいわ~。」とおっしゃっていて、可笑しかったです。 底の方まで均一の厚さで作ることで、この軽さが生まれるそうです。

お揃いでお箸置きもどうぞ。 現在、10種類の文様があります。お好きな組み合わせで選んで下さいね。

小川 佳子  薬味箱 ¥2,415- ・ 飯碗 ¥2,625- ・ 箸置 ¥525-

Category: 陶磁器 | Tag:

クロモジの芽吹き

庭の黒文字(クロモジ)の花が咲きました。
樹皮の斑紋が文字のように見えることから名前が付いたと言われる木です。 古くからこの枝で楊枝が作られていて、お茶の席などでは、楊枝のことを「クロモジ」と呼ぶので、「そのクロモジなんだ! 」と思われた方も多いかもしれません。
今年は3月になっても寒い日が多かったので、どの木も芽吹くのが遅かったです。 クロモジもずっと固い芽のままだったので、今年は葉が広がる前に花が咲いてしまいました。 木々の葉が芽吹く様子は、それぞれずいぶん違うものです。クロモジは、ピンと立った槍のような芽の中から、うっすらと絹毛の生えた新葉が姿を現します。
春の庭は、近づいてよく見てみると、毎日なにか小さな発見があります。

                           *

さて、今週の7日(木)は、第一木曜日、月に一度の「おやつの日」。 葉山のパン工房Tette.さんの自家製酵母のおやつパンと焼き菓子が届きます。
2月に好評だったメロンパン、くるみのメープルキャラメル、2種類のスコーン、森のカンパーニュの他、オリーブとチーズのフォッカッチャ、抹茶と大納言のパン、有機紅茶と夏みかんピールのベーグルなどをお願いしました。「ざくざく」と「ほろほろ」2種類のクッキーも販売します。

  ざっくり食べ応えのあるクロワッサンも届きます。

「皆さんに元気になってもらえますようにって想いを込めて焼かせていただきます」とTette.さん。
うん、おいしいものは、元気になる力をくれますよね !

※パンの写真は、Tette.さんからお借りしました。

Category: 庭の草木 | Tag:

mitome tsukasaさんの鋳金のアクセサリー

mitome tsukasaさんの作品との出会いは、この鍵のネックレスでした。鍵のモチーフというのは、なにか心魅かれるものですが、この植物を写し取ったデザインが、なんてきれいなんだろうと思いました。ひと目で魅かれて購入したその時の真鍮のネックレスは、とても出番が多く、色が少しずつ変化して、いい風合いになってきました。
鋳金の技法で作られる三留さんのアクセサリーは、とても軽くてつけ心地がよいです。この線紐のネックレスは、オリジナルの留め金で長さを調整できるのもありがたいです。素材は、それぞれ真鍮とシルバーの2種類があります。

こちらは「doily」。「doily」というのは、花瓶などの下に敷くレースなどの丸い敷物のことなんです。 ほんとう、レースのよう。繊細な模様が、ひらりひらりと揺れるネックレスです。

左から「namima」「flow」「amadare」という名前がついています。 波、水面を流れる水の泡、雨のしずく、そんな水の姿から形づくられた3つのリングです。

ご紹介した「key」「doily」シリーズのネックレスと、この3種類のリング、真鍮のピンバッジを、現在、お取り扱いしています。 そして、4月23日(土)から始まる企画展・道草マーケットに向けて、こんな春らしい作品も届いています。

ハルジオンのネックレスです。可愛いですねぇ。 道端に咲く花から、こんな作品が形づくられることに 胸が躍ります。 「ハルジオン、ハルジオン」。 その名前が、幸せのおまじないのように思えてくるような。
道草マーケットには、ネックレスやブローチの他、春らしいピアスや新作のバングルなども届けて下さるそうです。楽しみです !

Category: 金属・アクセサリー | Tag: