季節のおやつ ミズタマさんの「森の木クッキー」

今日は第一木曜日、月に一度の「おやつの日」です。奇数月の今月は、季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子が入荷しています。
今日は5月5日のこどもの日なので、お子さん達への楽しいお土産になるように、可愛らしい木の形をした「森の木クッキー」をリクエストしました。 はちみつと発酵バターを使った豊かな風味のクッキーに、ピスタチオ、あんず、クランベリーをのせてあります。子供だけでなく、大人だってお土産にもらったら嬉しい、とても大きなクッキーです!
その他には、ごまがアクセントの「抹茶フイナンシェ」。甘夏みかんの自家製ピールとピスタチオのそれぞれの風味が引き立つ「甘夏ビスコッティ」。そして3月に好評だった「クランブルタルト」は、今月はサワーチェリー煮が入っています。
この4種類を、今日から明後日までの3日間販売します。なくなり次第終了です。ご来店お待ちしています。

Category: おいしいもの

母の日の贈り物に

母の日の贈り物を探している方がいらしたら、TETOTEさんの布張り小箱「TUTU」はとてもお薦めです。椅子張りの技術者でもあるTETOTE・藤武秀幸さんの技が生かされた布張りに、奥様の美輪さんのやさしい雰囲気の刺繍が加わった、丁寧な手仕事の作品です。大切な贈り物に選んでいただくことが多く、そして幅広い年齢の方に好まれています。70代の私の母が、初めてお店を訪ねてきて、最初に選んだものも「TUTU」でしたっけ。刺繍と小箱というのは、どちらも永遠に乙女心をくすぐるものなのではないかなぁと思います。
箱の内側には、リバティーやヴィンテージの布などの美しいプリント生地が張られていて、その組み合わせがとても素敵です。アクセサリーや、お気に入りのボタンなどの小さな手芸小物を入れておいたり、お客様の中には、常用しているお薬の一日分を入れているという方もいらっしゃいます。箱が2段と3段のものがあります。たくさんのTUTUが届いていますので、どうぞ蓋をあけて、ひとつひとつ中の布もご覧になって下さいね。

TETOTE  TUTU 2段 「タンポポ」 ¥4,410- ・ 「フェンネル」 ¥4,410-

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

「道草マーケット」を終えて

企画展「道草マーケット」が終了しました。
3月の東日本大震災のあと、東京もひっそりとしている頃に、DMの葉書の印刷の手配などをして、お客様が来て下さるか心配しながら準備を進めてきました。いつものお客様、初めてのお客様、たくさんの方に足を運んでいただき、本当に嬉しく、ほっとしています。ありがとうございました。

ささやかではありますが、道草マーケットの売上総額の5%を東日本大震災の被災地の支援金にさせていただきます。寄付先は、当初は日本赤十字社を考えていましたが、いつも岩手県一戸の篠竹のかごを送って下さっている方が参加されている市民団体「SAVE IWATE」の活動を知り、お店でお世話になっている野田窯の泉田之也さんもみな岩手県在住であることから、こちらの団体に託すことにします。 震災の2日後に立ち上がり、柔軟でスピーディーな支援活動をされています。また、これからの復興に向けて、たくさんの市民団体の連携を深めていこうと努力されているようです。「SAVE IWATE」のHPをぜひご覧下さい。→
元気に自分の仕事をできることに感謝して、これからも半年に一度の道草マーケットのたびに、少しでも被災地のお役に立てるようにしていきたいと考えています。

写真は、庭の中央の西洋カマツカの花です。芽吹きの頃に願っていた通りに、道草マーケットの会期中に花を咲かせてくれました。この小さな花のひとつひとつが秋には赤い実になります。

今週から通常通り、木・金・土曜日の営業です。 7日(土)までは、企画展に並んだ作品の一部を引き続き常設のものと合わせて展示します。会期中にお越しになれなかった方は、どうぞこの機会にご覧になって下さい。
新しく入荷しているものがいろいろあります。津村里佳さんの吹きガラスの花入れや保存瓶、サノアイさんの木のお皿やバターナイフ、中川政七商店さんの鹿の刺繍のスリッパ、そして岩手からは久々に篠竹の小判型のざるや根曲竹の碗かごなども届いていますよ。
そんなわけで、今週のGW中の店内は盛りだくさんです!  季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子も販売します。新緑の美しい季節、どうぞお散歩がてらお出掛け下さい。

Category: お知らせ, 庭の草木

道草日和

今日は気持ちの良いお天気で、たくさんの方にご来店いただきました。ありがとうございました。庭に出られるお客様も多くて、春の道草マーケットらしい一日になりました。
西洋カマツカ、コデマリ、ブルーベリー、ヒメウツギ、シラユキゲシ、ヒメヤブデマリ、みな控え目な白い花を咲かせています。 写真は、今が満開のシロヤマブキです。 葉脈が深くくっきりとしたこの若葉が好きです。花びらは4枚で、夏には4つの実をお行儀よくつけるのですよ。

企画展・道草マーケットVol.2は、明日が最終日です。春の窓辺に並ぶ西山芳浩さんの素敵な角小ビン、たくさんの方に選んでいただきましたが、まだどの形もいくつかご覧いただけます。 モール皿やしのぎグラスなどもとてもお薦めです!
明日も晴れそうですね。ご来店をお待ちしています。

Category: 庭の草木

motorinue&Lokhmeさんのミシンワーク

今日は、道草マーケットの4日目です。 それぞれ素材も違い、趣きも異なる4組の作家さん達の作品ですが、仲良く並んで、とても楽しい展示になっています。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の「空とぶクジラ」のコバッグは、鮮やかなブルーの生地で届きました。大きさは幅15.5cm×高さ 20cm、お財布と手帳とハンカチを入れて、ちょっとそこまでという時や、そのままバッグインバッグとして使いたい小さなサイズです。コバッグは、この他に、たんぽぽ、バラ、わに、つばめ、かめの親子があります。

少し追加の作品も届き、ティッシュケースやカードケース、ポーチ、平ポーチ、ペンケース、ヘアゴムなど、まだまだたくさんご覧いただけます。くすっと笑ってしまうような刺繍もあって、見ていると楽しくなってくるmotorinue&Lokhmeさんのミシンワークです。

                         *

もりのにわさんのオートミールバー・ローズマリーのクッキーも販売中です。
明後日29(祝)には、自家製酵母のクロワッサンが届きます。あんとチョコの2種類です。

もりのにわさんのあんクロワッサン、焼きたての姿はこんな風なんですって。あんこがはみ出してる!
甜菜糖で煮たほんのり甘いやさしい小豆の味と、粉の味わいがとても合っている、おいしいクロワッサンなのです。ぜひお出掛け下さいね。

Category: おいしいもの, 布・革・羊毛・ニット | Tag:

西山芳浩さんの吹きガラスの器

開店以来お世話になっている西山芳浩さんは、半年に一度の企画展・道草マーケットに、ぜひ参加していただきたいと思っていた方でした。まだ31歳という若さですが、17歳のときにガラスの世界に入り、もう14年間ガラスを吹き続けています。
今回の企画展には、150点余りの吹きガラスの作品を届けて下さいました。

楕円モール鉢は、貝殻を思わせるような独特の形です。お料理だけでなく、かりん糖など入れても素敵です。器からのびる影が美しく、いつも光を感じることがガラス器の魅力だなぁと思います。

ショットグラスとしのぎグラス。
西山さんの作品には、お酒がおいしく飲めそうなグラスがたくさん。私は飲まないので分からないのですが、お酒の好きな家族がそう言ってます。他にも定番のゆらぎグラス「ひとくちビア」「ロツクグラス」やワイングラスも届いています。

手前は5.5寸のモール皿です。ほどよく深みがあって、使いやすいお皿だと思います。
ぽってりとした形が可愛らしいモールピッチャーは、ドレッシング用とミルク用の2種類があります。

先日ご紹介した角小ビンの他にも、気になるビンがいろいろありますよ。こちらは飄々とした姿の14cm前後の小ビンです。写真では伝わらないガラスの肌の表情を、ぜひ手にとってご覧下さい。

ガラス、金属、紙、布、4つの素材の作品の並ぶ道草マーケットは、4月30日(土)までです。

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット 3日目です。

西山芳浩さんの六角グラスです。高さが8cmほどの繊細な型吹きガラス、どこか懐かしい感じのする作品です。ほとんどが透明なガラスの作品ですが、こんなきれいな色の器も届いています。

企画展・道草マーケットが始まりました。初日の土曜日は、あいにくのお天気でしたが、雨の中ご来店下さった皆さま、ありがとうございました。午後には4人の作家さん皆さんがお店に来て下さって、和やか時間になりました。お客様と作家さんがお話される様子、作家さん同士の交流の様子は、私にとっても心温まるものでした。なかなかお会いする機会のない作り手の方達に、あんなことこんなこと伺えばよかったなぁと、あとから思ったりしています。またお会いできる時を楽しみにします。

今日は、道草マーケットの3日目です。ガラスと金属の作品がたくさん並んでいるので、光を受けて店内が明るく感じられ、普段の展示とはだいぶ違う雰囲気のお店になっています。どうぞ遊びにいらして下さい。

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット・西山芳浩さん

明日からの道草マーケットのために、金沢の西山芳浩さんからはたくさんのガラスが届きました。
いろいろご紹介したいのですが、今日は写真が撮れず、この一枚だけ。開店の時からいつもお店に並んでいる、私のイチ押しの型吹きガラスの角小ビンです。野の花を一輪、猫じゃらしを一本入れるだけで本当にきれい。なにも入れずにそのままひとつ飾るだけでも素敵なのです。
道草マーケットでは、新しい形も加わって、ミニ、のっぽ、さらにのっぽ、ずんぐりと、5種類の形が並びます。同じ形でも、なで肩だったり、いかり肩だったり、左右対象でなかったり、ビンの底の内側のラインが斜めだったりと、ひとつひとつ違う表情をしています。選ぶ方の好みもまたそれぞれに違って、おもしろいですね。

透明のモールガラスの器などの他に、色のあるガラスも届きました。包みの中からきれいな色のグラスが次々と出てきたときは、どきっとしました。西山さんの作品の別の面を見たようでした。色の組み合わせが本当に美しい、一点物のインカルモボウルや花器もあります。

西山さん、三留さんとも明日23(土)の1時頃からお店にいらっしゃる予定です。それから、モトリーヌさんこと箱田さんも1時頃に顔を出して下さるそうです。明日は雨の予報..。でも、楽しい一日になりそうです。
道草マーケットは、4月30日(土)まで。会期中は17時まで営業しています。26日(火)だけお休み致します。たくさんの方に春の道草を楽しんでいただけますように。

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット・motorinue&Lokhmeさん

 バラのくるみボタンのコポチ

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんは、神奈川と京都に離れて暮らしながら、息の合った作風でミシンワークの布小物の制作をされている女性二人組のユニットです。
くるみボタンのバラの花びらも、すべて直線縫いのミシンで手を動かして刺繍されています。お店ではいつも、モトロクさんの作品を手にとって「可愛い~」とか「すごい..」と呟くお客様の反応が楽しみなのです。

 オウムのコポチ

4cmくらいのオウムの刺繍がこんなに細やかなのですから! 鳥や動物たちにもちゃんと表情が感じられますよね。

 牛のコポチ

草をはむ牛さんは、裏返すとこんな風だったり。ちゃんと糸のしっぽがついていて、サービス精神いっぱいです。

 たんぽぽのコバッグ

道草マーケットには、コバッグ、ティッシュケース、カードケース、コポチ、くるみボタンのヘアゴムのアイテムを中心に、すべて1点ずつ、70点余りの作品が届いています。「コポチ」は、余り布で作られるので大きさはまちまちの小さなポーチです。薬やあめを入れたり、アクセサリーの携帯ケースにもよいと思います。ヘアゴムは、手帳のバンドに使ったりもできますね。
どれにしようと迷う時間も楽しい展示です。

道草マーケットは明日23日(土)からです。お待ちしています !

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

道草マーケット・mitome tsukasaさん

神奈川県・葉山で鋳金のアクセサリーを制作されているmitome tsakasaさんの作品です。昨秋の道草マーケットに続いて参加していただくことになりました。100点以上の作品が届いて、どれもこれもご紹介したいものばかり。今日は準備の手を止めて、見入ってしまいました。

ピアスもたくさんご覧いただけます。シンプルな小さいピアス、ゆらり揺れるピアス、大きくて華やかなものも。三留さんの作る形は、どれも軽やかで繊細、でも強い存在感をもつものばかりです。

「petal」は、花びらのブローチです。ハートのようでもあり、なんともロマンチックな形です。
身近な雑草や庭の草木、そんな植物からインスピレーションを受けて制作することも多いという三留さん。植物をモチーフにした美しい作品が多く見られます。

アイスクリームスプーンと小さなスプーンの真鍮のネックレス。食いしん坊な方への贈り物に。

常設で定番でお取り扱いしているネックレス「key」「doily」なども展示致します。こちらのご紹介もどうぞご覧下さい。→

週末はあいにく雨になりそうですが、初日の23日(土)には、1時頃から三留さんがお店にいらっしゃいます。どうぞ会いにいらして下さいね。

【2011年7月 追記】 ご紹介したものは、引き続き常設でもお取り扱いしています。メールでのご注文も承ります。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: