こんにちは。

  

   
    
こんにちは。
またまたご無沙汰してしまいました。
新型コロナウィルスの影響で落ち着かない日々ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
いつも通り淡々とお店を開けたり、展示に向けて制作されている方、不安を抱えながら毎日お勤めに行かれる皆さん、休校になった子供達と向き合うお母さん、いろいろな方の頑張りを応援しています。
   
   
私はといえば、先日のお便りのあと作品を紹介し始めようと思っていたところに帯状疱疹を発症してしまい、ちょっとさえない3月の始まりでした。症状は軽く済んだ方だと思いますが、日頃からウィルスに負けない免疫力を高めることが大事だなと痛感しました。身体によいおいしいものを食べて、たくさん眠って、笑うこと。
悲しければ泣いてもよいのです。たくさん笑えたらいちばんいいけれど、悲しければ泣くことも身体によい、感情を抑えないことが大切だと聞きました。

実はこの数日は、パソコンのトラブルでメールの送受信もできず、スマホからSNSではお知らせしていたのですが、お問い合わせいただいていた方にはご迷惑をお掛けいたしました。本日、無事に復旧しました。
私のちょっとした不注意からパソコンのアカウントに入れなくなってしまい、真っ青になっていた5日間でした。マイクロソフトの本人認証は非常に厳しいので、プロに依頼してようやく復旧することができました。はぁ..よかった。言葉が通じない異国で、ものすごく親切にされて感動しているような気分です。

3月のはじめには猫の脱走騒動もありました。
アコーディオン型の網戸の隙間から、外に出るつもりもなく出てしまったようで、いつもは甘えん坊なのに、パニックになってしまったか、私が手を差し出しても逃げてしまい、だいぶ手こずりました。5時間ほど経った真夜中に、最後は弟猫の鳴き声に応えて窓から飛び込んで帰ってきてくれました。野良猫時代によく過ごしていた石垣の上の木の根元に長くうずくまっていました。生後3か月くらいの頃のことですが、記憶があるのでしょうか。遠くに行かないで戻ってきてくれて本当によかったです。
  
  
そんなこんなで気が付けば3月が半分過ぎてしまいました。
トラブル続きでしたが、これも春のデトックスのようなものだと思って、養生して身の回りを整えて、また歩き出したいと思います。

ニュースを見ていると気持ちが沈みがちですが、人々の知恵でこの困難が終息することを願っています。
日々の暮らしの中では、ユーモアを忘れずにいられたらいいですね。
皆さまどうぞ体調にお気をつけてお過ごしください。
免疫力アップ! していきましょう。
  
   
   *

さぁ、またきれいなものをご紹介していきたいです。
入荷しているものもありますので、焦らずひとつずつ。
次のお便りでは、4月の出張販売のお知らせをする予定です。

今日の写真は、森田千晶さんの手漉き和紙をガラスにはさんだ蓋がスライドする桐箱です。そのまま立てて影を楽しむのもよいし、箱の中に植物など並べて見え隠れする様子も素敵です。絵葉書もおさまるサイズです。
こちらは現在 オンラインショップからお求めいただけます。
     
    

Category: 日々のあれこれ | Tag:

2月21日

   

   
昨日から在庫の確認作業をしています。
数の揃っているもの一点だけのもの、新たに納品されたもの、ギャラリーでの展示会の時に買い取ったもの、もっと前に入荷してオンラインショップには掲載していなかったものなどいろいろです。
長いことたくさんの作品を眠らせてしまい、発信もしばらくお休みして停滞してしまいましたが、こうした在庫品があるから、またいつでも動き出せると思えるのだなと感じます。在庫を抱えているというとマイナスに捉えられがちですが、お店にとっていちばんこわいのは、販売するよいお品物がないことなのだと思います。

春には久しぶりに小さな出張販売をしてみようと考えています。一部のものしか持っていけませんが、また、以前にもご覧いただいたものが多いかと思いますが、できるだけ手に取ってご覧いただければ嬉しく思います。詳細が決まりましたらお知らせします。
         
   
ご挨拶もせずにブログをお休みしてしまって、失礼いたしました。
カメラを持つのが本当に久しぶりだったので、今日は写真の撮り方を忘れてしまったみたいな変な感じでした。
過去のブログを読み返してみたら、昨年のちょうど今頃の二十四節気の雨水の日に、さぁ動き出そうという感じのことを書いていて、あれー変わっていないと苦笑してしまいましたが、いえいえ、一年前よりはだいぶ元気になっていますから大丈夫です。
それでは、またお便りいたします。
   
      

Category: 日々のあれこれ

今年もありがとうございました

 
 
   
    
昨年の暮れに庭にやってきた二匹の仔猫を保護して家族に迎えて一年が経ちました。
我が家の二人の娘は成人しましたが、私はもう一度「小さな子」のお母さんになった気持ちでした。
この一年間、家族みんなが初と千にどれだけ助けられたでしょう。たくさんの笑いと安らぎを運んでくれました。よくうちに来てくれたねといつも語りかけています。
だいぶ前に撮ったものですが好きな写真を選びました。夏でも冬でもいつも寄り添って一緒に眠る仲のよい姉弟猫です。
   
    
   *

昨年の闘病のための休業以来、まだ体調に不安定なところがあり、新たな作家さんのご紹介やほとんどのご注文はストップしたままなのですが、そんな中でもお馴染みの作家さんから定番の作品が納品され、通販でお客様に喜んでいただけたことは大きな励みでした。

今年は、一歩進んでまた下がってと気持ちも行ったり来たりの一年で、昨年11月に最後の展示会を終えてからもう一年余りが経ったなんて信じられないような気持ちです。公私ともにいろいろな大変なことが重なりましたが、これまでと違う場所に身を置いてみて、謙虚な気持ちになれたことは良かったと思っています。うまく書けませんが、できるだけ機嫌よく働いて暮らしていきたいです。

在庫がありながら撮影することができなかった作品もたくさんあります。長いこと棚で眠らせてしまって作家さんにも申し訳ないですね。1月から気持ちも新たにご紹介していきたいです。お店の再建についてはすべての面で力不足ですが、少しずつまた活動の幅を広げたいと考えています。
通販のご注文のコメント欄などに温かいメッセージを寄せてくださる方も多く、お一人お一人に十分にお返事できませんが、応援してくださるお気持ちをありがたく受け取っています。

今年一年、お店をご利用くださった皆様、近くで遠くでこのブログを読んでくださり、スローペースな活動を見守ってくださった皆様に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

どうぞお健やかによいお年をお迎えください。
   
   
百草の庭 下田裕美
   
      

Category: 日々のあれこれ

きたのまりこさんのネックレス「つづく想い」

  

   
    
年の瀬に今年最後の納品がありました。
前回のブログを書いたあと、きたのまりこさんからの思いがけない嬉しい納品でした。

ネックレス「つづく想い」など数点を新たに Online shop に掲載いたしました。.
つづく想いというタイトルが、今の私には嬉しく感じられます。
  
      

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

年末年始のお知らせ

   

   
12月28日(土)から1月5日(日)まで業務をお休みさせていただきます。

いつの年にも増してあっという間に年の瀬がやってきてしまいました。
お知らせが遅れてしまい失礼いたしました。

この間にいただきましたご注文・お問い合わせについては、1月6日から順次ご返信いたします。年内にご入金いただいたものや受注確認などは、できる範囲で速やかに対応させていただきます。
   
   
上の写真は、きたのまりこさんの「つぶの実」
山帰来の実をモチーフに粒々を重ねた 幅1cmにも満たないくらいの小さなネックレスです。
小さくて控えめな装身具ですが、私が選んだものがここにあるよという気持ちにさせてくれます。来年もそういうものをご紹介していきたいです。
   
   

   
     
昨年の冬にとても好評だったきたのまりこさんの椿のシリーズのアクセサリーは、いまは在庫がないのですが、お時間をいただければいつでも受注制作のご注文を承ります。椿(ハート)のブローチは、同じ価格で帯留めに仕立てることもできます。
Online shopにも掲載してありますので、よろしければ冬休みにゆっくりご覧になってみてください。
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

柴崎智香さんの鉄の燭台

   

  
  
今年最後の入荷のお知らせです。
柴崎智香さんの鉄の燭台とくるり手付き皿が再入荷しました。

ピンの付いていない燭台のご予約を8月にお受けして、ご希望いただいていた皆様にはお届けを完了しました。キャンドルに限らずお気に入りのものをのせたり香立てを置いたり、いろいろな使い方をお楽しみいただければと思います。
ピンなしのもの、リングの大きさが大小2種類それぞれ2点ずつ余分に在庫がございますので、メールでご注文を承ります。ご氏名・ご住所・お電話番号を記載してご連絡ください。
ピンなしの燭台の価格は4,500円+taxです。

定番のピン付きの燭台は Onlie shop からお求めいただけます。
ピンなしの燭台の持ち手のリングの大きさについても、こちらのOnlie shopの画像をご覧いただいてご検討いただければと思います。
  
   *
  
鉄の燭台には白いろうそくがきれいに映えます。
もう何年も前のことになりますが、古い文机をご家族の仏壇の代わりに設えて、そこに似合う燭台がようやく見つかったとご注文のメールをいただいたことがありました。入荷するたびに今日も使ってくださっているのかなと、その光景を思い浮かべます。
   
     

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasaさんのアクセサリー

  

mitome tsuakasaさんののアクセサリーを25点ほど新たにOnlie shopに掲載しました。

アラベスク模様をモチーフにしたバングルを久しぶりに作っていただきました。
私にとってバングルはまだ憧れの対象。身に付けたら手の動きまで優雅に変わりそうです。
  
  
今年はなかなか新たな撮影ができず、作品紹介が進まなかったのですが、こうして繰り返し作品を寄せてくださる作り手の存在は本当にありがたいです。

mitomeさんは今年で作家活動を始められて16年。作られた型は260個に及ぶそうです。
当店は、開店当初から10年余りのお付き合いになりますが、文字通りお店を支えてくださった作家のひとりです。ずっと変わらないスタンスで活動を続けられて、新作が待たれる一方で、初期の作品の中にもお客様に愛され選ばれ続けているものがたくさんあることは素晴らしいなと感じます。

   
   

  
   
綿ひものロングネックレス「doily」
シンプルなセーターに透かし模様が品の良いアクセントになります。綿ひもの長さは90cm。軽い付け心地で、オリジナルのアジャスターをスライドさせて長さが調整できるのでとても重宝します。
   
    
完売したお品物や真鍮/シルバーの素材違いの受注制作は、通常1,2ヵ月のお時間をいただければご注文を承ります。
片側をなくしてしまったピアスの制作や金具の修理、長年の使用で傷んだ綿ひものお取替えなど、mitomeさんは本当にまめに誠実に対応してくださいます。いつでもお気軽にご相談ください。
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

保手濱 拓さんのカレンダー

  

  
  
山口県在住の美術家・保手濱 拓(ほてはまたく)さんの2020年カレタンダーが入荷しました。
ブログでのご案内が遅れてしまいましたが、昨年に続きお使いくださるリピートのご注文が多くて嬉しい限り。残り3点です。

色彩画と小さなモノクロの線画を組み合わせた素敵なデザインは Drop aroundさんが手掛けたもの。少しずつマイナーチェンジして今のスタイルに至ったそうです。
来年も保手濱さんの12枚の小さな絵が私の暮らしを彩ってくれます。
紙質もよく、使い終えたものも壁に飾ったり、カードに仕立てたり、領収書の表紙に使ったりしています。とても捨てられない絵がたくさんあります。


   
寸法 : 横13cm × 縦29.7cm
帯付き・12枚つづり・満月と新月が印してあります。
   
    

Category: 紙もの | Tag:

トモタケさんの雪だるまのオーナメント

   

  
   
初雪の便りが届く頃になりました。
あぁ寒いと思いながらも、ホットジンジャーで温まり、湯たんぽを使い始め、毎年あまり変わらないクリスマスの飾りも取り出して、冬の暮らしを楽しんでいます。
1歳になった保護猫の初と千には、動物用のホットカーペットを買ってあげたら、すぐに気に入ってほとんどそこで寝ています。今一匹は私のひざの上ですが。もう5キロもあるので重いです。これが米袋だったらとても耐えられません。

さてさて、お写真はトモタケさんの泥染めのオーナメントです。
ひとつひとつ型染めされたチャコールグレーの布の質感が伝わるよう大きく写してみました。
雪だるま, 靴下, 雪の結晶の3種類をOnline shopでご紹介しています。
クリスマスツリーがなくてもひと枝にちょこんと飾るだけでも嬉しくなってしまう可愛らしさです。手作りのリースや焼き菓子などを贈り物にされる方は、そこに添えるようなブレゼントの仕方も素敵ではないかと思います。
  
    

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

堀口尚子さんの「ieカレンダー」

  

  
  
堀口尚子さんの2020年「ieカレンダー」が入荷しました。

月ごとの屋根の模様が楽しみなカレンダーです。
和紙に孔版印刷されたふんわりとした風合い。屋根の上の穴から出したハンガー型のワイヤーで掛けられる作りになっています。

印刷後の工程は堀口さんがすべて手作業で仕上げられています。
紙を屋根の形にカットすることから始まり、大変な作業量であることは十分想像できます。もう継続は難しいかもしれないと昨年から伺っていたので、今年も納品されて、本当にお疲れさまでした、ありがとうという気持ちです。
10年間作り続けてきたこの手作りの「ieカレンダー」は2020年版が最後とのことです。
  
  

  
   
毎年楽しみにしてくださった皆さま、Online shopよりお求めいただけます。
到着日時のご指定がなければ普通郵便のスマートレター(送料180円)でお届けできます。
    
   

Category: 紙もの | Tag: