ご来店お待ちしています。

  

  
  
7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み

gallaley maroomにて
  
  
本日より7月の営業が始まります。
佐々木ひとみさんの作品展と常設の品々、どちらもお楽しみいただければ幸いです。

  
お写真は、津村里佳さんのペーパーウェイト、佐々木ひとみさんのポストカード、柳弘之さんの木の燭台です。
こうしていろいろな作り手のものが馴染んでいる様子を見るのが好きです。
 
   
  

Category: ガラス | Tag: , ,

7月の展示がはじまります。

 

  
  
7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み

佐々木ひとみ作品展 + 常設展
gallaley maroomにて

日付が変わり、本日より7月の展示が始まります。
佐々木ひとみさんの作品展は、これまでにない雰囲気で楽しんでいただけると思います。
常設の品々もあわせてゆっくりご覧いただけますように。
昨日、森田千晶さんの手漉き和紙を使った黒竹の渋い扇子が10点ほど入荷いたしました。
  
  
ひとつお知らせがございます。
7月8日にご紹介したヤドリギのネックレスは、都合により16日から(あるいは明日の16時頃から)展示販売いたします。ご了承ください。
広島の大雨の被害により物流がとまってしまい、18金コーティングのいる作品などの制作が予定より遅れてしまったとのことです。
他にも追加分があるようです。佐々木さん、粘り強く頑張ってくれていますよ。
  
  
写真は、昨日のmaroomからの帰り際に撮った一枚です。
ombrageさんのかすみ草の ‘ペンダントブーケ’ はシルエットになってしまいましたが、天井からさがり、くるくる回る素敵な様子は伝わるでしょうか。
  

今日からよい一週間になりますように。
皆様にお会いできること、楽しみにしております。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

佐々木ひとみさんのうさぎのブローチ

 

  
  
動物の中でうさぎがいちばん好きと、昨日、佐々木さんが話されていました。
アクサセリーにもカードにも、うさぎのモチーフの可愛い作品がたくさんあります。

一枚目の写真のブローチは、スプーンは真鍮製で、うさぎはシルバー。淡水パールの尻尾が可愛らしいです。二枚目の写真のブローチは、珊瑚を組み合わせた個性的なデザイン。
シックなモノクロのうさぎ柄のホストカードもあります。
   
  

  
  
佐々木ひとみさんの作品については、会期終了後、完売したものも受注制作のご注文を承ります。
気になるのがございましたら、メールでお問い合わせください。
会期中は、返信に数日お時間をいただくことがございます。
何卒ご了承ください。
  
うさぎとスブーンのブローチ  12,000円+tax
(うさぎ)シルバー925・(スプーン)真鍮・(しっぽ)淡水パール・(目)スワロフスキー
長さ6cm×2.5cm
Sold out ※受注制作のご注文を承ります。

  
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

佐々木ひとみさんの「わたりどりブローチ」

  

  
  
このブローチが忘れられず、佐々木ひとみさんにご連絡をとり、今春 お会いできる機会を待って、この度の作品展が実現しました。

佐々木ひとみ作品展 明日から始まります。
連日の猛暑が予想されますが、お店に入ったら気持ちがすーっと落ち着くような、そんな素敵な展示だと感じていただけたら嬉しいです。

わたりどりブローチ
縦4cm×横2.8cm  シルバー 12,000円+tax  Sold out / 真鍮 11,000円+tax

  
  *

京王線中河原駅からお越しになる方の場合ですが、暑い中を歩かずにお店に来ていただけるお薦めの交通をご案内します。

コミュニティーバス ‘ちゅうバス’ をぜひご利用ください。
Gallaley maroomの目の前にバス停があります。
中河原駅北口から毎時 29分/ 59分発
バスの行先は「よつや苑西方面」行きです。ご注意ください。
2つ目のバス停「住吉町3丁目」下車。
料金は100円です。
  
  
駐車場は2台のご用意があります。
入口はmaroomのあるマンションに向かって左です。
maroomの表示のある8番・9番をお使いください。
  
  
どうぞ十分に熱中症の対策をしてお出掛けください。
皆様のご来店を心からお待ちしています。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

佐々木ひとみ作品展 明日からです。

  

佐々木ひとみ作品展が明日から始まります。

現在は故郷の広島で制作されている佐々木さんが、この度の大雨の被害による配送の混乱を避けるため、昨日の午後、急遽手持ちで作品を搬入してくださいました。
たくさんの方にご覧いただきたい気持ちでいっぱいです。

クローバーのバングルを松塚裕子さんのお皿にのせてみると、これもまたよく似合っていて嬉しくなりました。よい展示になりそうと元気がでました。
今日はこれから展示作業です。
  
猛暑の連休となりましたが、十分に熱中症対策をされてお出掛けくださいますように。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
  
  

7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み

佐々木ひとみ作品展 + 常設展
gallaley maroomにて
※場所のご案内のヘージをご覧ください。
  
  

  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ombrageさんの夏の草花のリース

  

ombrageさんの’夏の草花のリース’ と佐々木ひとみさんのウサギのポストカード。
ぴったり似合って嬉しくなってしまいます。

ombrageさんの作品は5点限りの入荷ですが、どれも今のombrageさんの表現なのだなぁ
と感じられるいろいろな形を見せてくれました。

佐々木ひとみさんのポストカードは4種類。
鉛筆と水彩によるイラストで、嬉しいことに両面カラープリントなのです。
ぜひ手にとってご覧ください。

ガーランドも半年ぶりに入荷しました。
涼し気な色合いです。

  

  
「かすみ草のpendant bouguet」
天井から下げるとペンダンライトのように広がる形です。
まわりに使われているシダの葉は何という名前なのだろう。クルンとして可愛いです。
かすみ草とスモークツリーでモクモクふわふわと大きく膨らんでいます。
お店の中てくるくる回っている姿が、なんともリラックスし気持ちにさせてくれます。ブーケのように置いて飾っていたたくのもまた別の楽しみ方です。
    
  
※2枚目・3枚目のお写真はombrageさんのInstagramからお借りしました。

  

Category: 植物 | Tag:

暑中お見舞い申し上げます。

 

  
  
暑中お見舞い申し上げます。
連日の猛暑が身体に堪えますね。
常設作品の撮影などやりたいことがたくさんありますが、とにかく次回の会期を元気に終えられるように、私は無理をしないで体力温存につとめております。
  
   *
 
写真は、森田千晶さんの手漉き和紙の小振りなうちわと、柴崎智香さんの鉄の蚊遣りです。
失いたくない日本の夏の風物詩だと感じます。

実はこのお二人は、制作活動を始めた頃からずっと埼玉県坂戸市のアトリエ線路脇という工房で制作をされています。
最近ご一緒にはお会いできていませんが、学生の頃から変わらない感じの和やかなやりとりが微笑ましく、お二人のお人柄だなぁと思います。
  
  
蚊遣りには線香立てが付属していて、小巻と大巻用のふたつのサイズがあります。
  
森田さんの手漉き和紙のうちわは、在庫している3点のみ。
扇子については、15日までに新たに入荷する予定です。
ご来店の折には、お二人のコラボレーションの風鈴もどうぞお見逃しなく。
  
  
夏ならではの楽しみを用意して、お元気でこの夏を乗り切っていただければと思います。
7月の展示もぜひご覧いただけましたら幸いです。
  

森田千晶 団扇 Sold out / 柴崎智香 蚊遣り Sold out
  
【追記】
昨日のお便りに書き忘れましたが、
初日からomiさんのフランボワーズのジャムを販売します。
展示内容・松塚さんのうつわの販売などについても少し追記いたしました。
  
  

Category: 絵画・和紙 | Tag: ,

佐々木ひとみ 作品展のお知らせ

     

  

佐々木ひとみ 作品展  

7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み

gallaley maroomにて
場所のご案内のページでご案内しています。

植物の葉脈や花弁の陰影を細やかに絵筆で描いたような彫金のアクセサリーたち。
広島から約90点の作品が到着の予定です。
佐々木さんがイラストを手掛けた新作のポストカードも販売いたします。

百草の庭では初めてのご紹介で、たくさんの作品をご覧いただける機会に恵まれました。
その作品世界をどうぞゆっくりとお楽しみいただけますように。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
  
  *

クレジットカードはお取り扱いしておりません。
現金のみのお支払いか、代金引換便での後日ご配送を承ります。
ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

7月の展示のお知らせ

  

  
  
7/15(日)・16日(祝)・18(水)・19(木)・20(金)・21(土)  
11:00-17:00 Open

※17(火)はお休み

佐々木ひとみ作品展 + 常設展
gallaley maroomにて
  
  
百草の庭は、5月から府中市のgallaley maroomで毎月一週間のペースで営業しています。
先月、二度目の営業を終えて、今はここが「百草の庭」の場所だと思えるようになりました。

新しい場所で再スタートしたばかりのお店にとって、常設作家の皆さんからの納品はとても心強いものです。今週、このあとも続々と入荷の予定があり、先月とはまた違った趣きの充実した展示を楽しんでいただけそうです。

  
写真は、津村里佳さんの「しずくグラス」です。
グラスの縁に丸いガラス玉が輝いています。用途や使いやすさを先に考えずに、ただただ可愛いなという想いから生まれたもの。学生の頃から今も作り続けている作品ふたつのうちのひとつなのだそうです。

津村さんの作品はこのほか、径7cmミニドーム・18cmドームM・径12cmスクエアドームS・ペーパーウェイト「かたまりドーム」・吊り型ニワタヅミ・アオコバチ・シロコバチ・キャニスター(径15cmのみ)を展示いたします。
ひとつひとつ仕上がりは少しずつ異なりますので、ぜひ手に取ってお気に入りをお選びください。
  
  
後方の美しいシルエットは、松塚裕子さんの青の足付き花入れです。
昨年ご出産されて、しばらく制作をお休みされていましたが、この春から少しずつ活動を再開されました。
定番のレリーフ皿やマグカップのほかに、松塚さんのこんな今のカタチも届けてくれました。
  
  *

7月の常設展の主な展示予定です。
佐々木ひとみさんの作品展とあわせて、どうぞゆっくりとご覧ください。

・津村里佳さんのガラス
・松塚裕子さんの陶器
・Ombrageさんのドライフラワーの作品
・森田千晶さんの手漉き和紙の扇子・団扇(うちわは3点のみ)・ポストカード
・shioさんの香立て
・柴崎智香さんの蚊遣り・蚊取り線香立て・くるり手付き皿・燭台・風鈴
・card-yaさんの手描きの手ぬぐい(植物・フォント・パッケージ柄)
・huitさんの手刺繍のブローチ
・トモタケさんの泥染めのコースーター
・栗原志歩さんのペーパーウェイトや豆皿・ガラスの待ち針(2点)
・沖澤康平さんのReグラス・チョク・ピッチャーなどのガラスも少し 
・たくまポタリーさんの木瓜豆皿や菊4寸皿・灰釉芙蓉皿なども先月に引き続き展示します。

【追記】
・Omiさんのフランボワーズのジャム(650円)を販売します。
 omiさんがお母様と自家菜園で育てたフランボワーズを使用した季節のジャムです。
 たくさん入荷しますのでお取り置きも承ります。
 今月は焼き菓子の販売はお休みです。

  
  

松塚裕子さんの定番の茶・白・青の3色のレリーフの5寸皿・オーバル皿が入荷しました。
足つきカップ・長まるカップとピッチャーも数点ですが届いています。

久しぶりの入荷です。ゆっくりご覧いただき、長くお待ちくださっていた方々のもとに少しずつ行き渡ることを願っています。
なにごとのんびりな当店の場合は心配ないとは思まいますが、ご購入の点数制限をさせていただくことがあるかもしれません。何卒ご了承ください。

    
1枚1枚手描きされていると知ると皆さんびっくりされるcard-yaさんの手ぬぐい。
この写真のものは「パッケージ」柄です。
どうぞ広げてご覧くださいね。
  
  
  *
  
クレジットカードはお取り扱いしておりません。
現金のみのお支払いか、代金引換便での後日ご配送を承ります。
ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
    
   
gallaley maroomへの交通案内を記した庭だより →
maroomさんのFace bookには、先月、各駅などからの道順が画像でご案内されています。
  
  
   

Category: 陶磁器 | Tag: ,

佐々木ひとみ作品展のお知らせ

  

   
  
7/15(日)・16日(祝)・18(水)・19(木)・20(金)・21(土)

11:00-17:00 Open
※17(火)はお休みします
ギャラリーmaroomにて

佐々木ひとみ作品展まで1週間となりました。
広島で制作される佐々木さんから、素敵な画像がたくさん届きましたのでご紹介します。
  
  

  
ふたつの月、どんぐり、ヤドリギのブローチ。
どんぐりのブローチにキューンときまして、ぜひにとお願いしました。
季節のモチーフに限らず幅広い作品をご用意いただいています。
  
  

  
佐々木さんは大学では油絵を専攻し、その後イギリスとベルギーでアクセサリー作りを学ばれました。

植物の葉脈や花弁の陰影を細やかに絵筆で描いたような彫金のアクセサリーたち。
きれいな植物を前にして絵を描くこと、形を作ること、今も自然につながっているのだなぁと感じます。

絵筆で線を描くように形をつくり、色を置くような気持ちで石を合わせていると、以前佐々木さんのインタビュー記事で読んだことが印象的でした。
   
  
    

   
  
ヤドリギのブローチ、組み合わせる石によってこんな風に変わります。
  
  
    

  
  
小鳥のピアスが隠れています。
小鳥がのっている木の実は、いくつかの種類の石をご用意くださるそうです。
     
   

  
  
スプーンのヘンダントトップ。なんて可愛いんでしょう。
銀のスプーンは、赤ちゃんの出産祝いにしたり、食いしん坊さんへの贈り物にもお薦めです。
       
  

珊瑚を使ったラディッシュとうさぎのブローチ。

佐々木さんの作品は、植物や昆虫や動物たちが物語の中から掌の上に飛び込んできたような、そんな印象をもちますね。
金属に天然石・貝・珊瑚など、多様な素材の魅力に触れることも楽しみです。
  
  
        

  
  
百草の庭では初めてご紹介する佐々木ひとみさんのアクセサリー。
またひとつお店の世界が広がる気持ちがしています。

はじまりからたくさんの作品を展示できる機会に恵まれました。
ぜひ多くの方にその作品世界をご覧いただけますように。
ご来店をお待ちしております。
  
   
  
クレジットカードのお取り扱いを近々始める予定ですが、今展には間に合わないかもしれません。
大変ご不便をお掛けしますが、現金のお支払いか代金引換便でのご配送を承ります。  
  
  
  

  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: