きたのまりこさんの「海のゆきつぶ」

   

  
  
愛媛県宇和島産のアコヤ真珠を使った、きたのまりこさんの「海のゆきつぶ」のアクセサリー。ピアスとネックレス数点をOnline shopで明日からご紹介します。
  
  
アコヤ真珠のグレーがかった淡いブルーは、海の中で生まれた自然の色そのものに感じられます。
一般的なきれいな球体の真珠とは違って、どこか少しだけいびつな形で、でもそれが可愛らしい個性となっているようなものが使われています。
実際に手に取ってご覧いただくのがいちばんよいのですが、大らかにその個性との出会いを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

    

  
  
こちらのピアスには細長い形をした白いアコヤ真珠が使われています。よくふたつ揃いましたね。雪だるまを横にしたような形がなんとも言えず可愛らしいです。
   
  
   

   
  
14金のホワイトゴールドの細長いビーズと極小の淡水パールを合わせたネックレス。
素材感のちがいがおもしろく、金属が決して冷たく感じられないところが不思議な魅力です。

アコヤ真珠を使った「海のゆきつぶ」の作品は、粒々の手刺繍をほどこしたオリジナルの布箱に入れしてお届けいたします。
  
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの’季節のあくせさり’ 通販の受注会のお知らせ

  

  
  
12月5日(水) -28日(金)
きたのまりこさんの’季節のあくせさり’の通販の受注会を行います。
ブログで作品を一覧でご覧いただき、メールでご注文いただく形になります。
お届けは2月頃になる予定。詳しくは5日に改めてご案内いたします。

また、同じ期間、先月のタカラモノミツケタ展のために用意していただいた作品をOnlineshopに掲載します。
   

おしべの部分に22金メッキを圧着させた二色使いが印象的な椿のシリーズ。
花と葉のピアス・ネックレス・花と枝葉のピンバッチほか、いくつかOnline shopに並びます。完売してしまった場合も、上記の通り受注制作のご注文を承ります。

ブローチ「にわにがな」
誰もが懐かしさを感じる野の花のかたち。
おばあさんになる時まで、タカラモノになっていきそうな作品です。
黄色い小さな花が咲く春の野の花です。おそらくその仲間の植物なら、どなたもどこかで会ったことがあるのではないでしょうか。
これからが冬本番。春はまだ遠いですが、春の野を思い浮かべながらご覧くださいね。
  
  

  

その「にわにがな」の花だけの小さなネックレスとピアス。
お守りのように小さな花とともに。
  

山野草オオバヨメナをモチーフにしたネックレス。
羽のように細い花弁の作りが印象的です。

22金メッキ仕上げは展示会のために久しぶりに作られたとのことです。
この機会にぜひご検討ください。
  
   

  
ずっと変わらずに人気の「つぶつぶ野ぶどう」のネックレスも、シルバー・22金メッキともOnline shopに掲載いたします。
桐箱に納めてお届けします。贈り物用のお包みもお気軽にお申し付けください。
  
    

ピンブローチ「めだかと浮草」は当店では初めてのご紹介です。
すぃーっと動き出しそうな涼やかな情景を描きとっていますね。夏のお出掛けの特別なアクセサリーになりそうです。
   
  
   *

大変遅くなりましたが、11月のタカラモノミツケタ展に来られなかった方や遠方の皆さまに楽しんでいただけるよう準備を進めています。
今年最後のご自分への「お疲れさま」の気持ちのお買いものに、お選びいただければ嬉しく思います。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんのブローチ「大きな木と葉」

  

  
  
きたのまりこさんの「季節のあくせさり」のブログでの通販の受注会を予定しています。
準備ができましたらお知らせいたします。
アコヤ真珠を使った「海のゆきつぶ」シリーズの作品も、企画展後もお預かりしていますので、まずこちらをご紹介いたしますね。
少々仕事が滞っておりますが、もうしばらくお待ちください。
   
   *
  
  
今日のお写真はブローチ「大きな木と葉」
枇杷をモチーフにした作品です。
   
枇杷といえば、私は幼稚園で覚えた童謡を思い出します。
好きでずっと口ずさんでいたのですが、どうしても思い出せなかった二文字がありました。それがつい数年前、この歌は、まどみちおさんの作詞で「うすい ‘虹’ あるろばさんのお耳」だとわかったのです。子供の頃から気になっていたことがわかり、あの時は嬉しかったです。
虹だったなんて。想像もしなかった言葉でした。
   
   
   
    
「びわ」 作詞 まどみちお

 びわはやさしい 木の実だから
 だっこしあって うれている
 うすい虹ある ろばさんの
 お耳みたいな 葉のかげに
  
    
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

トモタケさんの冬のオーナメント

  

  
   
今日は、久しぶりに仕事から離れて国立に行きました。
これくらいの寒さは好きだなぁと思いながら、ずいぶん歩きました。
駅の北側に点在する個人店で、今日は「国立ゆる市」が開かれていて、こうしたゆるやかな街のつながりは良いものだなぁと思いました。
  
   *
   
朝晩冷え込むようになって、冬支度を進める頃ですね。
トモタケさんの冬のオーナメントを今年もご紹介します。
小さな作品ながら、ひとつひとつ泥染めされたチャコールグレーの魅力は、トモタケさんならではのものです。
クリスマスツリーに飾り付けるほか、とても軽いので小枝にひとつ添えて飾ったり、紐に連ねて吊り下げてガーランドに仕立てたり、ぜひいろいろにお楽しみください。

Online shopでご紹介しています。
普通郵便のスマートレター(送料180円)でお送りできます。
  
   

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

年内と今後の営業のお知らせ

 

来年の今頃はどうしているかなと、保手濱 拓さんの2019年のカレンダーをめくってみると、11月はこんな猫の絵でした。
我が家では、娘達が猫を飼いたいとずっと言っています。今年の春までは自宅でお店を開いていることを理由に見送られていましたが、さて、これからどうなるでしょうか。
  
   *
      
お知らせが大変遅くなりましたが、5月から毎月1週間のペースで続けてきたgalalley maroomでの営業は、11月で終了することになりました。
約半年間、居心地良く営業させていただき、最後はギャラリーならではの展示で締めくくれたことはありがたいことでした。足を運んでくださったお客様、そしてmaroomさんをはじめ関わってくださった方々に深く感謝いたします。

これからしばらく店舗の活動はお休みし、通信販売の業務を続けていきます。
たくさんのお客様のお顔が目に浮かび、えーっという声が聞こえてきそうです。行ったり来たりでお恥ずかしいですが、少し営業再開を急ぎ過ぎてしまったようです。いつかまた小さくてもお店を持ちたいと思いますし、ひょっこりなにかのイベントでお会いできるかもしれないので、堅苦しいご挨拶やお約束はしないでおこうと思います。
まずいちばんに自分自身と家族の心身が健やかであるように。
そしてコツコツと百草の庭の種を蒔き続けていきたいと思います。
    
    
1月の治療のための入院から始まり、公私ともに実にいろいろなことのあった一年でしたが、一年を振り返るのはまだ早いですね。スローペースですが、冬休みまで通販のご紹介を続けていきますので、どうぞお付き合いください。
これからも変わらずに「庭だより」をご覧いただれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    
                      店主 下田裕美(しもだゆみ)

Category: お知らせ

柳弘之さんのハーバリウム

  

  
  
お問い合わせいただいていた柳弘之さんのハーバリウムのほか、定番の作品だった輪花皿や壁掛け鏡などをOnline shopに掲載しました。

柳さんの燭台などはひとつひとつ形が異なるので、改めてご紹介させてください。
そのほかタカラモノミツケタ展の会期後の撮影が滞っていますが、ひとつひとつ進めておりますので、どうぞ気長にお待ちください。
  
  

Category: 木工

保手濱 拓さんの2019年カレンダー

  

   
   
今年も山口県在住の美術家・保手濱 拓 (ほてはま たく)さんのカレンダーが入荷しています。
毎月小さな絵を飾るように暮らしの中で愉しんでほしいという思いから作り始めた保手濱さんのオリジナルプロダクトです。

色彩画と小さなモノクロの線画の組み合わせが魅力です。
     
    

    

  
  
縦の寸法が約30cm。この大きさが今年使ってみてとても良かったです。
絵が十分に楽しめる大きさで、日付を見る実用性も兼ね備えています。
全体のデザインはdroparoundさんが手掛けられています。
 
帯付きで、受け取った時にカレンダーを開くわくわくした嬉しさがあります。
  
     

  
  
寸法 : 横13cm × 縦29.7cm
満月と新月が印してあります。
1,400円+tax 
Online shopからお求めいただけます。
  
堀口尚子さんのieカレンダーもOnline shopに掲載いたしました。
このふたつのカレンダー、趣きは異なりますが、どちらも大好きで、お取り扱いできることを嬉しく思っています。
いずれも在庫数は少なくなっています。どうぞお早めにご検討ください。
  
   

Category: 紙もの | Tag:

きたのまりこさんのネックレス「海のゆきつぶ」

  

  
愛媛県宇和島のアコヤ真珠を使った、きたのまりこさんのネックレス「海のゆきつぶ」には、こんな個性的な作品もあります。
ストローのように細長い金属のビーズと淡水パールの連なりが絶妙なバランスです。
  
  
ネックレス  アコヤパール・淡水パール・K14  38,880円
ピアス  アコヤパール・10金  15,120円 

  
   
この他の作品も撮影して、近日中にブログで通販のご案内をいたします。
もうしばらくお待ちください。

海のゆきつぶシリーズに付属しているこの素敵な布張りの小箱は、いつもお世話になっているTETOTEさんが制作されているものなのです。お馴染みの ‘TUTU’ が浅くなった形です。蓋の粒々模様は藤武美輪さんの手刺繍という凝ったお箱です。
ご注文の際には、こちらも楽しみになさってくださいね。
  
   
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

柳弘之さんの球体のオブジェ

  

  
  
柳弘之さんの球体のオブジェ

年輪が美しく、私には惑星を連想させるような存在でした。
掌にのせてすべすべの木肌をなぜていると、気持ちが落ち着きます。
ギャラリーからの搬出の前に、柳さんが持ってこられた美しい押し花の古書と並べて撮りました。
  
  
会期中、この球体を見ながら、泥団子を作った思い出を話されたお客様が何人もいらっしゃいました。
そう、そんなことも思い出しますよね。
私自身は作った記憶がないのですが、娘達が幼稚園生の頃に夢中で作って、玄関の三和土に泥団子が並んでいた時期がありました。懐かしいです。
  
  
柳弘之 球体のオブジェ 直径6.5cm 4,860円
  
   

Category: 木工

タカラモノミツケタ展 終了いたしました

  

  
  
タカラモノミツケタ展は無事に会期を終了いたしました。
ご来店くださった皆様、心を寄せてくださった皆様に心から御礼申し上げます。

ギャラリーの空間を生かしたこれまでにないオブジェの展示をできたこと、初めてのkeino glassさんのうつわが好評に迎えられたこと、そうした作品が長くお世話になっている きたのまりこさんの作品と共に並んだこと。
そして、初めてのお客様にもいつものお客様にもたくさんお会いできて、ありがたいことがいっぱいの幸せな一週間でした。
  
作品紹介をできたものは限られましたが、足を運んでくださったお客様が、まっさらな気持ちで作品をご覧になって、これがいちばんいいな.. という感じでご自分が確かに好きなものをお選びになる様子が、印象的で嬉しかったです。会期後半は特にそう感じることが多かったです。
  
これからも皆様の暮らしの中のタカラモノになっていくものをご紹介できるよう努めてまいります。
  
  
12月は営業の予定はなく、Online shopを充実させる予定です。
今回のきたのまりこさん、keino glassさん、柳弘之さんの展示作品も多数掲載いたします。
少しお時間をいただきますが、ご案内までお待ちください。
   
今後の営業のことは改めてお知らせいたします。
いつもいつもお客様から元気な気持ちをいただいています。
今月も本当にありがとうございました。
     
   

Category: お知らせ | Tag: , ,