栗原志歩さんのペーパーウェイト

  

「湧き水」と名付けられた栗原志歩さんのペーパーウェイトです。

栗原さんの作品と出会ったのは、静岡県三島市で開催されている野外クラフト展でした。
三島は、富士山の伏流水を水源とする豊かな湧き水があり「水の都」とも言われる土地です。そんなこともあって、このペーパーウェイトはとても印象に残りました。ぷくぷくと水泡が浮かび上がる湧き水のイメージそのものです。

この作品は、もともと柿田川をイメージして作られたものだそうです。
柿田川は、静岡県駿東郡を流れる大量の湧き水を水源とする日本でも稀有な川。そんな作品と偶然にも静岡で巡り合えたのでした。
  
   

  
   
文字の上に置くと、拡大鏡のような効果でおもしろい景色を作ります。
  
  
栗原志歩 ペーパーウェイト「湧き水」 径 5cm~5.5cm  2,160円
  
  

Category: ガラス

さこうゆうこさんのガラス器が入荷しました

 

  
さこうさんのガラス器が久々に入荷しました。
トマトをふたつ入れただけの写真ですが、野菜もガラスも清々しくきれいですね。
さこうさんのシンプルなガラスの器は、水や花、お料理を入れた時にパッと輝くのです。

「長くお待たせしてしまい夏に間に合わず、すみません」とさこうさんからメッセージがありましたが、穏やかな秋の光の中のガラスもよいものです。

ダエンのリムボウル
ダエンのお皿(大・小)
リム皿(径約21cm)
リム小皿(径約13.5cm)
掛け花入れ「ポケット」が届きました。
それからヒヤシンスポットのしずく型のみ3点在庫がございます。
  
  
次回常設展
9月3日(日)・4日(月)・5日(火)  11:00-17:00
   

Category: ガラス | Tag:

アトリエか猫さんの「レター」

 

  
  
アトリエか猫さんのシルクスクリーンプリント「レター」

金子千晶さんから新柄の布地の写真が届きました。
とても素敵で、わぁ、と小さく声が出た。
どんなバッグに仕立てられて届くでしょう。どうぞお楽しみに。
アトリエか猫展は、9月9日(土)からです。
   
  

Category: 布・革・フェルト | Tag:

mitome tsukasaさんのイヤリングのご紹介

 

mitome tsukasaさんのイヤリングについて、お問い合わせをいただき、ありがとうございます。イヤリング派の方もまだまだ多いようですね。
申し訳ないのですが、数日は個別にご案内のメールをお送りする時間がとれないため、しばらくの間、ここで主な作品を一覧でご紹介いたします。まずは参考にご覧ください。

30点ほど届いたイヤリングの中で、いちばん大きなサイズのものがこの「hinagiku」。
縦横2.5cmほどのボリュームがありますが、実際につけてみると、透かし模様のモチーフが揺れて思いのほか軽やかです。洒落てます。憧れます。
ご来店の折には、どうぞお気軽にお試しください。

イヤリング「hinagiku」 横2.5×縦2.6cm 真鍮 9,720円 Sold out
  
  

今回納品されたイヤリングは、すべて「ノンホールピアス」と呼ばれる樹脂製のクリップ式のものです。正面から見るとピアスのようなさりげないデザインです。
一覧した写真は、台紙にクリップした状態なのでイヤリングの金具の部分が上下逆向きになり、もたついて収まっています。実際に耳につけていただくと、上の写真のように、丸い小さな金具からモチーフが下がって揺れるようなデザインになっています。

大き目のものから小さなものへ、おおよそのサイズ順に並べます。


イヤリング「mosaic」 2.1cm×2.1cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円
   

イヤリング「dahlia」 径1.9cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円  Soldout
  

イヤリング「ohana」 径1.8cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円
   

イヤリング「berry」 径1.7cm 真鍮 7,560円 / シルバー 9,720円 Soldout
  

イヤリング「nid」 横2.2cm×縦1.7cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円
   

イヤリング「chant」 横2.4cm×縦1.6cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円
  

イヤリング「Ivy」 横1.6cm×縦1.5cm 真鍮 7,560円 / シルバー 9,720円
  

イヤリング「lace flower」 横9mm×縦1.8cm 真鍮 8,640円 Sold out / シルバー 11,340円


イヤリング「komorebi」 ひとつのモチーフの寸法 横8mm×縦1.4cm 真鍮 Sold out / シルバー 10,800円


イヤリング「cotyledon」」 横1.4cm×縦1.2cm 真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円 Sold out


イヤリング「leaves」」 横1cm×縦1.8cm 真鍮 6,480円 / シルバー 8,640円 Sold out
 

イヤリング「acacia」 横1.5cm×縦1.8cm 真鍮 7,560円 / シルバー 9,720円 Sold out


イヤリング「petit lozenge」 横1.1cm×縦1.5cm 真鍮 6,480円 / シルバー 8,640円


イヤリング「jasmin」 横8mm×縦1.2cm 真鍮 5,940円 Sold out / シルバー 7,560円
   

イヤリング「arabesque」 横7mm×縦11mm 真鍮 5,940円 / シルバー 7,560円
  
  
ピアスも30点余り在庫しています。
イヤリングとは異なるモチーフも多いので、後日少しずつご紹介していきます。
また、上記のモチーフのイヤリングからピアスへの変更も可能です。
  
   *
   
次回常設展
9月3日(日)・4日(月)・ 5日(火)  11:00-17:00
 
9月5日(火)までの常設展を終えましたら、通信販売のご注文を承ります。
ご不明な点・詳しい画像のご希望などあればお知らせください。
また、mitomeさんの作品については、ここに掲載したものに限らず、1,2ヵ月のお時間をいただければ、完売しているものも受注制作をお受けできます。この機会にお気軽にご相談ください。 
   
   

Category: 金属・アクセサリー | Tag:

mitome tsukasaさんのイヤリング

 
次回常設展  
9月3日(日)-5日(火) 11:00-17:00

  
8月は長いお休みをいただき、ありがとうございました。
9月からまたいつものお店の始まりです。
どうぞよろしくお願いいたします。

本当は、お店は長く休んだらいけないなと、長いお休み明けにはいつも思います。
十分なお品を用意できているのか、またお客様に来ていただけるのか、ちゃんとお店番をつとめられるのか、心配で身体が動かないような感覚です。

でも、テーブルに商品を並べ始めると、うん、いいものばかりだ、とちょっと安心します。
mitome tsukasaさんのアクセサリー、柳弘之さんのハーバリウム、栗原志歩さんのペーパーウェイト。みな素敵です。ぜひ見にいらしてくださいね。
   

  
   
mitome tsukasaさんのピアスとイヤリングが多数入荷しています。
10月までの期間限定でお取り扱いさせていただけることになりました。
ノンホールピアスと呼ばれる樹脂製のクリップ式のイヤリングは30点ほどご覧いただけます。このタイプのイヤリングが初めての方も、この機会にぜひお試しください。ねじ式のイヤリングに加工し直すことも可能です。(加工費については別途お見積りいたします。)

写真のイヤリングは「nido」。フランス語で「巣」という意味です。鳥の巣ですね。
mitomeさんの作品の中では、かなりガーリーな感じかな。可愛いです。
  
  
mitome tsukasa イヤリング 「nid」
横2.2cm×縦1.7cm  真鍮 8,640円 / シルバー 11,340円

  
  
   

Category: 日々のあれこれ | Tag:

栗原志歩さんのガラスのまち針

 

  
  
栗原志歩さんのガラスの待ち針が初入荷しました。
きれいな色に、針を選ぶ手が少し止まります。
こんなお針道具があれば、繕い物も少し楽しい気持ちでできるでしょうか。
  
  
栗原志歩  ガラスのまち針 10本入り 1,620円
※パッケージによって、10本のガラスの色が少しずつ異なります。

  
  

  
  
この針山を作られている[sonu]新沼千尋さんは、学生時代にガラスと染色を学ばれ、栗原志歩さんとは同級生なのです。
こうしてお二人の作品が一緒に紹介されたことを、栗原さんも新沼さんも、とても喜んでくださいました。
  

Category: ガラス

新沼千尋さんの染めと刺繍の針山

 

[sonu]新沼千尋さんの針山です。
型染めした布に刺繍を加えて、愛らしい小さな生きものたちを細やかに描いています。

先日のOnline shop掲載分とは別に、店頭用に約10点を在庫しています。ヤドリギや木の実を抱える野ねずみなど、秋の展示に向いていると思う柄を残させていただきました。
気になっていた方は、ぜひこの機会に足をお運びください。

しかし、この針山、可愛すぎて針を刺すところを選んでしまいます。
どれもよい雰囲気があって、ドライフラワーなど添えて飾っておいてもよいくらいですね。
  
  
新沼千尋 針山 
「野ねずみと金茶の実の枝」 1,944円 / 「ヤドリギ」 2,376円 / 「鳩とヤマブドウ」 1,944円
6.5cm角×厚さ約4cm ・ 綿・ 麻・合成皮革 

   
   *
   
次回常設展  
9月3日(日)-5日(火) 11:00-17:00

  
  
【追記】
大変申し訳ありませんが、店頭用の針山については通販のご注文はお受け致しません。何卒ご了承ください。
ツバメ・オカメインコの在庫はございません。
  
  

Category: 布・革・フェルト | Tag:

9月の営業日

 

3日(日)- 5日(火)   常設展
9日(土)- 17日(日) ※12日(火)はお休み アトリエか猫展
9月21日(木)- 24日(日) 常設展

営業時間は、9月中は常設展も11:00-17:00です。
ご来店をお待ちしております。
   

Category: お知らせ

「アトリエか猫展」まであと2週間

 

アトリエか猫・金子千晶さんの個展まで2週間となりました。
今日は金子さんからお写真をお借りして制作風景をご紹介します。

金子さんの作品は、シルクスクリーンでプリントしたオリジナルの布で作られます。
1枚目の写真は新作の裁断された布たち。これからいろいろな形のバッグになります。それからポーチやカトラリーケースや鍋つかみに。

まず始めは何度もインクを調合して色合わせ。
  
  

布地に型を当てて刷っていきます。
もうお馴染みになったでしょうか、モチーフは「アイロン」です。
このアイロン柄は、型がアイロンひとつ分なのだそうです。だから刷るのに時間がかかるのですが、柄の配置は自由に考えられて楽しいのだとか。
この画像は旧作の色です。
  
  

新作の「アイロン」柄の色は、グリーン×濃淡のグレーです。
どんなバッグに仕立てられるのか、楽しみです。
  
  

こちらは「綿毛」をブリントしているところですね。
  
  

金子さん、きっと今もミシンに向かってパワー全開で頑張ってくれてますね。
生地作りから縫製まで工程がたくさんあるので、作品をイメージしてから形になるまでの時間が長いことが大変なのではないかと想像します。
出来上がった作品は、どれも同じ柄の表れ方のない一期一会のものです。

金子さんのインスタグラムで次々と新作が紹介されていますので、ぜひ会期までチェックしてみてください。パソコンからもご覧いただけると思います。
@atelier_ka_neko
  
  
アトリエか猫展
9月9日(土)-17日(日) 11:00-17:00

12日(火)はお休み
   
  

Category: 布・革・フェルト | Tag:

mitome tsukasaさんのアクセサリーが入荷しました

 

「water lily」
蓮の花をイメージしたmitome tsukasaさんのピアスです。
花びらの先に水滴が輝いているようです。

真鍮・シルバーのピアスとイヤリングなどが多数入荷しました。
ノンホールピアス型のイヤリングが30点近く届いています。
お休み明けにぜひご覧ください。

次回営業日
9月3(日)- 5日(火) 11:00-17:00
   
  

Category: 金属・アクセサリー | Tag: